ぷうのあれこれ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

ノンフライポテトと、わさコンビーフのホットサラダ♪ 



ノンフライポテトと、わさコンビーフのホットサラダ♪
写真: ノンフライポテトと、わさコンビーフのホットサラダ
ぷう☆pou

■材料(2〜3人分)
冷凍フライドポテト 太めのもの / 200g
コンビーフ / 80g
●醤油 / 小さじ1
●わさび / 小さじ1〜1.5
花わさび / 1/2束
EXVオリーブオイル / 大さじ1
粗挽き黒胡椒 / お好みの量

■作り方
1.PHILIPSノンフライヤーを予熱後、ポテトの加熱スタート(200℃ 11分)。

2.ボウルに●を合わせ、コンビーフも加え混ぜる。

3.花わさびを刻んで、サッと湯がく。冷水にサッとくぐらせしっかり絞る。
醤油少々(分量外)を垂らし、ぎゅうううっとしっかり絞る。

4.ポテトに軽く焦げ目がついたら【2】のボウルに移し、ざっくり潰す。
【3】とオリーブオイルも加え混ぜる。

5.器へ盛り、粗挽き黒胡椒をたっぷり挽いて、完成♪

詳細を楽天レシピで見る



                      



みなさま、こんにちは

本日もモニターレシピでございます、ぷうです

そして本日も、締め切りギリギリレポでございますw



以前から気になっていたノンフライヤー

毎度お世話になりますレシピブログさんより、PHILIPSさんの商品モニターのご案内を頂戴し、

すぐさま飛びついたのは言うまでもございません

ゆるゆる糖質制限継続中のため、滅多に揚げ物はしないのですが、

妖怪油すまし揚げ物大好き中年ぷう夫さんのリクエストによりまして、

ごくごくたま〜に登場いたします

滅多にしないため、揚げた後の油をそのまま残しておくと酸化が進んでしまうので、

その都度、新しい油を用意するという非効率でもったいないことをしております


もったいないし、ゴミ出ちゃうし、天ぷら鍋を洗うのも面倒だし、そんなこんなでますます揚げ物から遠ざかるわけですね

で、ある日、油切れでキシキシ軋みだしたぷう夫さんが仕事帰りにデパ地下なんぞに寄って、カツやらコロッケやらメンチやら、

これでもかと大量の揚げ物を買ってくる、人呼んで”THE 揚げ物デー”の開幕となるわけでございます(笑)



そこへやってきたのがこちらPHILIPSさんのノンフライヤー

飛んで火に入る夏の虫とは、まさにこのことでしょう(←違うよ)
写真: DSC01377

けっこうな大きさに、けっこうな重量感・・・

けれど、ひとつひとつのパーツが軽いので、細腕の(?)わたくしでも意外と扱いやすいです


実際、この何週間かで豚カツ、ササミのチーズフライ、フライドチキン、バナナとリンゴのドライフルーツと、

お試しに作らせていただきました

いやもうびっくり

揚げ物とは一線を画した別次元の食べ物ですよ

カツの、パン粉のザクザク食感がたまりません

時間が経過しても、お皿との接点がべちゃっとなったりしないのも素晴らしい

旨味がギュッと凝縮されたドライフルーツの素朴な甘さは懐かしくもあり・・・


ササっと洗うだけで汚れも簡単に落ちるので、後片付けも超楽チン♪

揚げ物臭漂う部屋に悩まされることもなく、平和に眠りにつくことができましたw

揚げ物大好き中年ぷう夫さんも、ザックザクのパン粉が気に入っちゃったらしくご機嫌ちゃんでした

ノンフライなのにパサついてるわけでもなく、お肉はしっとりジューシーで男性にも満足いただけるかと・・・




モニター後のレシピ考案どうしよっかな〜、と思案の結果、

ノンフライヤーで仕上げたポテトならではのホクホク感を満喫できるホットサラダを作ってみました
写真: DSC01380
フライドポテトとはちょと違う、外はカリッと香ばしく、中はホックホク☆

つまみ食いをしようとするぷう夫の手を払いつつw

完成しましたよ〜
写真: ノンフライポテトとわさコンビーフのホットサラダ
今の季節限定となりますが、花わさびを見つけたのでわさび香る大人のホットサラダを・・・

ホクホクの中に、シャリっと効いた花わさびの食感&風味がいいアクセントとなっております

おつまみにはもちろん、しっかり味なのでご飯にも合っちゃいました(炭水化物+炭水化物=糖質制限の禁じ手w)

花わさびはいつでもどこでも手に入るというわけではありませんので、わさび菜、クレソン、菜の花とかでも・・・

刻んだ野沢菜など、お漬物も合うのではないでしょうか

それから、コンビーフやポテトの塩味や、合わせるものによって醤油の量は加減してくださいね




揚げ物は揚げたてが美味しいので、揚げながら「早く召し上がって〜」と、ぷう夫に叫び、

全て揚げ終わって自分が食べる頃には、ちょっとぐったりの残念な仕上がりになっちゃうのが常でございました

ところがどっこいノンフライヤーですと、調理している間に片付けは終わっちゃうし、

出来上がりと同時にぷう夫と食べられちゃうし、夫婦の会話も増えたりしちゃったりなんかしてね、あなた♡

って、TVに釘付けやないか〜い

ま、時間に余裕ができて嬉しいのは間違いないわけで・・・る〜るるるる・・・








☆レシピブログさん、PHILIPSさん、美味しい時間をありがとうございます☆

PHILIPSさんのノンフライヤーについてはこちらまで♪

 

 

  

 

 

献立に困ったら 楽天レシピ
スポンサーサイト

[edit]

春のごちそうパーティーに♪ホットプレートで簡単パエリア 



ホットプレートで簡単♪ごちそうパエリア
写真: ホットプレートで簡単♪ごちそうパエリア
ぷう☆pou

■材料(3〜4人分)
米 / 300cc
ベーコン ロングタイプ / 3枚
玉ねぎ / 小1/2個
有頭エビ しっかり洗う / 6尾
イカ 輪切りスライス / 中1/2杯
あさり / 小1パック
●白ワイン / 100cc
●GABAN サフラン / 2つまみ
●水 / 250cc
●塩 / 小さじ1.5弱
●GABAN ホワイトペッパー / 少々(ミルで挽く)
Pトマト / 5〜6個
菜の花 / 1/2パック
レモン / 1/2個
オリーブオイル / 小さじ2
にんにく / 1かけ

■作り方
1.米は軽く洗ってザルにあけ、30分くらいおく。

2.レモン=くし型にカット。Pトマト=横半分にカット。
玉ねぎ&ベーコン=みじん切り。菜の花=軽く塩茹でして冷ましておく。

3.鍋に潰したにんにく、オリーブオイルを入れて弱火で熱する。海老、イカ、あさりを入れしっかり炒める(中火)。
にんにくを取り出して●を入れ、アルコールが飛ぶまでしばらくグラグラ。

4.【3】のスープ250ccをボウルに取り出し、水50ccと合わせる。
鍋に蓋をしておく。

5.ホットプレートを強火で熱し、オリーブオイル大さじ1(分量外)をひく。
ベーコン、玉ねぎを炒める。

6.【1】を入れ、透き通るまで炒める。

7.【4】のスープを入れ、上にPトマトを並べる。
沸騰したら蓋をして、中火で15分加熱。

8.蓋を外し、あさり、イカ、海老を並べる。菜の花、カットレモンを間において、蓋をする。
強火にして3分加熱し、そのまま10分蒸らして完成♪

詳細を楽天レシピで見る




                      





みなさま、こんにちは

最近の自分のおとぼけっぷりが心配です、ぷうです


先日のこと、ぷう夫さんに頼まれて職場までスーツをお届けすることになりましてね

あ、スーツとか滅多に着ないぷう夫さんなんでございますけども、

「このまま持ってきてね」と、前日からフックにかけて用意してくれてました

んで、次の日ぷう夫さんの仕事が終わる頃を見計らってビューンと車で行ったわけですよ

そこそこ2、30分の距離なので、買い物ついでにお迎えに行ったりと、慣れた道でございます

んで、職場近く、信号待ちしてる時にふと気がつくわけですよ

スーツがねぇぇぇぇぇ


フックから外して手にした記憶なんて無いくせに、後ろのシートを見たりして、

「あるかな〜、つて」と、ひとり笑うわたくしw

どうしよう・・・なんて迷う間もなくぷう夫さんの職場に着いてしまいましたよう

結果、ただぷう夫さんをピックアップしに来ただけに・・・


「何しに来た?」と言わんばかりのぷう夫さん、

「会いたかった〜、会いたかった〜会いたかった〜イェイ♪」と、AKB調で歌えば、

「いぇいじゃね〜し」と、ツッコミも冷め気味なわけで・・・


スーツは次の日必要なのでまぁ良かったんですが、家に帰ってから早々に自分で車に積み込んだぷう夫さん

「運転してきてくれればいいから」ですって

舐められたもんですよ

って、違うか(笑)




予約の日にちを間違えたりとか、忘れ物とか、お皿を割っちゃったりとか、

小さなことから大きなことまでかなりの頻度でやらかしちゃうわたくしでございまして、

で、前置きが長くなりましたが、今回のレシピもそんな中で生まれましたw


以前、スパイス大使のブログ記事は今回でおしまいです、なんて高々と宣言させていただきましたが、

な、なんと、あと1回残ってました〜

レシピブログさん、ハウス食品さん、失礼いたしました

大いなる勘違いもよくやらかします

本当に申し訳ありません


最後のスパイスは、と・・・
写真: DSC01352 (1)
チャービル、ホワイトペパー、サフラン、そしてフライドチキンのミックススパイスも♪

お題は『手軽に華やか♪春のごちそうレシピ』

いいですね〜、春




そこで、ごちそうにふさわしい華やかなパエリアを作りました
写真: ホットプレートで簡単♪ごちそうパエリア
ホットプレートで作る場合、最初から最後までホットプレートで作る方がもちろん簡単手間なしなのですが、

今回は別鍋でサフラン色に輝く黄金スープを作って、そちらでご飯を炊き込みました

シーフードの旨みをたっぷり吸い込んだ米粒が、もうたまりません

菜の花のほろ苦さや、レモンの酸味や、トマトの甘みなんぞも一緒くたになって、ぷう夫さんが止まらない(笑)




写真: ホットプレートで簡単♪ごちそうパエリア
最後に強火でガーッとあっためて、おこげもお忘れなく♡

海老はやっぱり有頭のものが断然オススメです

無い場合は、殻付きで・・・こんがり殻を焼くことで香ばしくて美味しいスープが生まれます




写真: BRUNO
今回はぷう夫さんお気に入りのBRUNOさんのホットプレートを使用しました

コンパクトサイズなので、夫婦二人暮しにはぴったりです

オマール海老ちゃんの取っ手は可愛くもあり、しまう時に邪魔でもあり・・・笑



日に日に春めいてきましたね

楽しいお花見を・・・







☆レシピブログさん、ハウス食品さん、本当に本当に1年間ありがとうございました☆
春のごちそう料理レシピ
春のごちそう料理レシピ  スパイスレシピ検索

 

 

  

 

 

献立に困ったら 楽天レシピ

[edit]

レンチン麺で♪カルボナーラ風うどんと、パセリが止まらない... 



レンチン麺で♪カルボナーラ風うどん
写真: カルボナーラ風うどん
ぷう☆pou

■材料(1人分)
東洋水産『レンジで麺上手』稲庭風細うどん/ 1袋
ベーコン ロングタイプ / 1〜2枚
●粉チーズ / 大さじ3
●たまご / 1個
●塩 / ひとつまみ
◇プチトマト / 小3個
◇塩 / 少々
◇胡椒 / 少々
◇EXVオリーブオイル / 少々
粗挽き黒胡椒 / たっぷり

■作り方
1.Pトマトは4等分にして、◇と混ぜマリネしておく。

2.ベーコンは1cm幅くらいにカットして耐熱皿に並べる。600wで1分加熱。

3.●を耐熱ボウルに混ぜ合わせ、500wで15秒レンチンし、一旦取り出して混ぜ混ぜ。
更に15秒加熱し、取り出してぐるぐるかき混ぜる。

4.【2】のベーコンを出てきた脂ごと加え、黒胡椒を挽いて混ぜ合わせる。

5.袋の表示通りうどんをレンチンし、【4】のボウルに入れ混ぜる。
器に盛り、【1】のトマトをマリネ液と一緒にかけて、完成♪

詳細を楽天レシピで見る



                      




みなさま、こんにちは

日曜の昼下がりいかがお過ごしですか、ぷうです



去年の秋からのお話になりますが、貧血防止のために食べ始めたパセリが止まりません

もともと小さい頃からパセリ&セロリが大好きで、

実家で飼っていた犬の名前もセロリでした(笑)

貧血に効く野菜というと小松菜やほうれん草をイメージしておりましたが、

パセリの鉄分たるや、そりゃもうすごいんでございますよ

動物性の鉄分も...なんちゃらかんちゃらは置いといて、

食べて損することはなし、「ご飯の合間にちょっとずつつまもう」と用意したのはいいけれど、

これが本当に止まらないw


写真: パセリちゃん
1回の量

だいたい2パックはいっちゃいます

なんにもつけなくてそのままムシャムシャずっと食べてるわたくしを見ていたぷう夫さん、

「おいおい、ヤバイよ、ぷうちゃん」とドン引きでございました

が、わたくしがムシャムシャ食べてるのがよほど美味しそうに見えたのか、

ある日のこと手を出してきましてね

それからというもの、ぷう夫さんもパセリの魅力にはまってしまい、

今では毎日欠かさず、夫婦でムシャムシャやってるっていう・・・


「パセリみたいな苦味のある野菜は毒消し効果があるんだよ」と、

台湾の薬膳の先生をしている友人からGo Signもらったし、(←勝手に解釈)

『パセリ、食べ過ぎ』で検索かけても悪いこと出てこないし、

なにより美味しいから未だ食べ続けております

写真: パセリちゃん
末はヨーダかシュレックか超人ハルクか、そんなわたくしのためにぷう夫さんが植えてくれました

「1回分にもならないけどね〜」って(笑)

ここのところの寒さで、心なしかハーブちゃん達も縮こまってるようです


春よ、来い♪




                      




さてさて、本日ご紹介させていただきますのもレンチン麺を使用しましたレシピ
写真: カルボナーラ風うどん
パスタはクリーム系よりトマトソース派のわたくし達でございまして、あのもったり重厚な感じがちょい苦手

それを軽めにアレンジしてみました、レンチンのみで(笑)

生クリームは使わず卵とたっぷりのパルメザンチーズ、これでかなりライトに仕上がります

トッピングにマリネしたトマトをたっぷりのせて、(←微妙にカルボナーラから遠のくw)

このトマトの酸味がいい仕事してくれます

ぷう夫さんのパセリをちょちょっとのっけて、と


使用させていただいたのは『稲庭風 細うどん』
写真: DSC01323
珍しいですよね、チルドタイプの稲庭うどんって・・・

細麺ながらもっちり&しっかりとした食感で、ソースとも絡みやすいのが嬉しい


レンチンだけで全て済んでしまうって、時短&簡単だし、洗いもの少ないし、

「あともう1品」とか、気持ちに余裕ができますね〜

余裕ができれば優しくなれる、いいこと尽くめのレンチン麺体験でした(笑)





『レンジで麺上手!』シリーズにつきましては、こちらのサイトへ!

簡単で美味しそうなレシピがたくさんです♪

☆オレンジページさん、東洋水産さん、wato先生、美味しい時間を有難うございました☆






 

 

  

 

 

献立に困ったら 楽天レシピ

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。