ぷうのあれこれ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

出雲から有福温泉へ 

みなさま、こんにちは

よく降りますね、ぷうです

旅行中も、これくらい降ってくれればよかったのにのに。。。

 

さらっとしたお泊まりが続きましたので、そろそろゆっくりしましょうか、

ということで、島根県は有福温泉の 旅館樋口さんにまいりました

DSC07296.jpg
 
連日の猛暑&強行スケジュールで、ふたり共ヘトヘトです
 
あ~、早く温泉につかりたい。。。
 
はやる気持ちを押さえつつ、チェックインも早々にお部屋にご案内していただきます
 
 
「お好きな浴衣をお選びください」 とは、最近よくある傾向ですが
 
山水画風からポップ系まで、そこそこ着こなす自信はございますの(笑)
 
浴衣なんてね、どうでもよいのです
 
そんなにみなさま、こだわりになりますかしら?ちょっと疑問。。。
 
 
 
さて、この度は、あいにく希望のお部屋が取れず「亀甲」というお部屋に

DSC07226.jpg久々の畳。。。 

DSC07217.jpg和室の隣りに洗面所があり、

DSC07221.jpg廊下をすすんでいくと、
 
DSC07225.jpgオーディオ充実のT/Wベッドルームがあります
 
 
和室の隣りに半露天の温泉があり、蝉の鳴き声を聞きながらのんびり過ごせます
 
温泉は加温してありまして、サラサラの気持ちのよいお湯でした 
 
バスアメニティは「アロマエッセ」
 
香りが大好き֥ϡ 
 
 
 
ほっとひと息ついたところで、館内の探検に出発です
 
DSC07231.jpgすご~く廊下が長くて。。。回廊?迷路?

うろうろしていると至る所で宿主さんのお心遣いが。。。

DSC07234.jpg地酒コーナーや、DSC07232.jpgハーブティー等いろんなお茶コーナー
DSC07239.jpgDVDや本、
 
その他、お手紙を書くスペースなんかもございます(すべて無料)
 
 
どこかに似てるなぁ、と思ったら、
 
山形の 名月荘さんをちょっとコンパクトにした感じでしょうか
 
名月荘さんと言えば(?)「山形名物、玉こん踊り食いコーナー」勝手に命名Ф
 
大浴場入り口付近、フツフツ煮立った鍋に玉こんにゃくがセットしてありまして 、
 
湯上がりアツアツBodyで、熱々の玉こんをセルフでいただけるという渋い演出でございます
 
ぷう夫は部屋から勝手にビールを持ち出して、ひとり玉こん祭りを催しておりました 

迷路のような廊下に充満する、冬のコンビニのような香りとは裏腹に

お出汁がしみた玉こんの奥深い味わい。。。忘れられません 

恐るべし、玉こん。。。いえいえ、名月荘さん自体も素晴らしい温泉宿でございますよん
 
 
 
お食事はお部屋食となりまして
 
DSC07243.jpgお造り
DSC07251.jpg島根和牛ステーキDSC07246.jpg島根和牛陶板焼きDSC07256.jpgのど黒塩焼き、牛スジ煮込みetc.
 
盛り沢山で、お酒もすすんじゃいます 
 
 
そお言えばこちら、
 
お食事担当の方がイケメン君で「まさや(仮名)と申します」と、爽やかにご挨拶され、
 
(ほう、男性とは珍しい。しかもかっちょいいしԥ󥯥ϡ)と、思わず気が緩んだところで
 
「お飲物はどういたしましょうか?」と、きました
 
そこでふと思い出すのは、5月にお泊まりした アルカナイズさん。。。
 
あちらはあちらでバトラーさんからソムリエさんまで、そりゃもうイケメン揃いでして。。。 
 
ぽ~っとなって油断していると
 
「ワンランク上のコースはいかがですか?(¥12600から¥18900にUP)」
 
「お次のワインは、いかがいたしましょうか?」 
 
「いいホワイトアスパラが入りましたがいかがですか?」 
 
「水はミネラルウォーターでよろしいですか?」
 
キラキラ真っ直ぐの目&至近距離でなんだかんだオススメされ続けます
 
まさか、頬を緩ませて財布の紐まで緩まそうって魂胆っ?? 
 
最終的に、ぷう夫さん鼻血ぶーのエクストラチャージが待ち受ける結果に(爆)
 
余裕の無い人間が行くとこうなっちゃいました、という笑い話でございます
 
 
で、こちら樋口さんでも「さては同じ戦法?そうは桑名の焼きはまぐりよっ५」と
 
言わんばかりに構えておりましたが、さにあらず 
 
それどころか、女将さんから料理長さんから、
 
ワインや小鉢などあれこれ差し入れいただいて、疑ったりしてどうもごめんなさい
 
猜疑心が強いんです。。。
 
とにもかくにも、美味しい食事にシュワシュワ発砲系と白ワインを1本ずついただき
 
今宵も泥酔させていただきましたとさ
 
 
いろんな意味で、温かいお宿でございました 
 
 
毎度の事ながら、脱線話が多く無駄に長くなってしまいましたね。。。
 
いつもお付き合い、ありがとうございますݤ֥ϡ 
 
 


献立に困ったら 楽天レシピ


スポンサーサイト

[edit]

出雲大社 平成の大遷宮 

みなさま、こんにちは

昨日はけっこう揺れましたね。。。ぷうです

地震があると、優しいぷう夫は職場からいつもメールをくれるのですが

昨日のメールは「大丈夫?お皿?」と、随分あっさりしたメッセージ。。。

愛しいハニーはさておき、なによりお皿が心配って、それもなんだかおかしいですよね

まあ、それがおとぼけぷう夫さん、おもろい好中年です Ф

 

      ĥϡ      Хϡ      ĥϡ 

  

ぷう母より「日本人なら生きてるうちに、出雲大社とお伊勢さんにはお参りなさい」と

常々、言われ続けてまいりまして。。。

伊勢神宮さんには数年前にやっとお参りさせていただき、

あのなんとも言えない厳かな雰囲気に圧倒されっぱなしでございました

そんな格式ある伊勢神宮さんの有り難みが全く理解できないぷう夫は

「早く赤福食べに行こうよ~」「ここなんにもないよ~」と

バチ当たりな発言をくり返し、ゆっくり参拝もさせてもらえず。。。

 

そして今、あの悪夢がふたたびやってくるのかと思いきや

巷のパワースポットブームにのっかって、にわか信者のご登場でございます

「出雲大社さんでは今、平成の大遷宮(だいせんぐう)っていってね。。。」と

滔々と語り出す始末。。。

わたくしがCDを聞いていれば「それは今、流行ってんのか?」と

聞いてくるのはいつものことで、

自分が好きか嫌いかでは無く、何事も流行っているかが重要。。。

あ~、それがミーハーぷう夫さん、 憎めない好中年ですФ

 

なかなか本題に進めませんね(笑)

そう、出雲大社さん。。。 お叱りをうける覚悟で申しますと。。。

なによりなにより感動させていただきましたのが、こちらの日の丸

DSC07193.jpgあまりいい写真がなく。。。
 
「あの辺りが出雲大社さんかな~」なんて車の中で言っていると、
 
こちらの日の丸がドーンッと目に入り、
 
車で近づくにつれその見事な大きさに、度肝を抜かれます 
 
「あ~、ずっと見ていたい。こんなでっかい日の丸見たことない」
 
日本LOVEのハートもきゅんきゅん鳴りっぱなしでございます 
 
 
「どんだけ日本好きなんだよ」と、ぷう夫に無理矢理引きずられながら
 
目的の御仮殿(おかりでん)へ、いざ。。。
 
DSC07198.jpg後ろが本殿ざます
 
本殿の屋根の葺き替えを60年に1度おこなうそうで、それが「平成の大遷宮」だとか
 
そして、にわか信者ぷう夫の指令により、この度わたくしども
 
「うだるような」とかでは表現し尽くせない猛暑の中、ビシッと正装してまいりました
 
それもこれも葺き替え中の本殿を拝観するため。。。
DSC07188.jpg
 
こちらのチケットをいただくために、係の方の容赦ないチェックが入ります
 
これが意外と厳しい厳しい。。。
 
「あらやだ、ブラとパンティ違う色だわ」と、思わずいらぬ心配をしてしまうほど
 
上から下から全身くまなく見られちゃいますよう 
 
 
基本は「襟付き袖付きシャツ、長ズボン、長スカート、靴」ということで
 
「Tシャツ、ジーンズ、短パン、レギンス、トレンカ、サンダル、ミュール、ハイヒール」
 
と、まあ、拝観不可の服装はかなり具体的に表示されておりまして。。。
 
この日の最高気温は確か33度近く、そんな中、正装で臨む人々はかなりのマニア
 
もとい、信心深い方々。。。自ずと年齢層もアップするってなもんです
 
お集まりになった面々を眺めつつ、「今日のわたくし若手の部類?」などと
 
ぷう夫に負けず劣らず不謹慎なことをあれこれ。。。
 
 
中の様子は神聖な場所ということで、もちろん撮影禁止でございます
 
女性が入れるのも確かこの時だけ、とおっしゃっていたような。。。
 
4階まで階段を上りながら工事の行程を拝観することができます
 
それぞれの部分を受け持つ職人さんが、それぞれいらして、
 
伝統を受け継いでいくことの大切さ、大変さを感じずにはいられません
 
遠い昔から、このような技術や伝統が脈々と受け継がれてきた日本って素晴らしいな、と 
 
誇らしくもあり、なんだか背筋がピンと気持ちも引き締まります
 
 

拝観後は、拝観証明書、ステッカー、前回まで使用されていた屋根の檜皮
 
3点をいただくことができます 
DSC07794.jpg
 
しかも驚くべきことに、拝観もこちらの3点もすべて無料でして
 
どこぞに入るたびに拝観料を取られてブースカ文句を言っていたクレーマー夫婦も
 
こちら出雲大社さんでは頭が下がるばかり。。。
 
非常に貴重な体験をさせていただき、感謝の気持ちしかございません
 
本殿の拝観は8月21日、明日で終わっちゃうようですね
 
 
 
60年後、確実にこの世には存在しないわけで。。。
 
欲にまみれた己の、今後を見つめ直すいい機会とさせていただきまして、 
 
ますます気持ちも引き締まるってなもんでございます
 
身体は、2キロ近く太りましたけれども。。。へへへ Ф
 
 

 
献立に困ったら 楽天レシピ


[edit]

神戸から蒜山、松江へ。。。 

みなさま、こんにちは

本日の東京、雨が降ってほっとひと息でございます、ぷうです

旅から帰ってまいりましたら、ユーカリやらなんやらバルコニーの樹々が

すっかりカサカサに、ほうじ茶のような色合いになっており可哀相なことをしたなあ、と

 

旅行に行く度に悩みます

なにかいい策はないものでしょうか。。。

西日たっぷりマンションでのガーデニングはホントに難しいです 

 

 

神戸を出発しまして、岡山の蒜山高原へと向かいます

こちらはぷう夫の大好きなところでして、

ジャージー牛を愛でながらジャージー牛を喰らう、という常人には理解できない

嗜好を持った夫でございます 

DSC07108.jpg牧歌的な雰囲気に包まれて。。。

 
DSC07120.jpgジャージー牛サーロインを食すぷう夫
 
 
わたくしは、昨晩の神戸牛がまだ消化しきれていないので  
DSC07118.jpg
 
ぷう夫に「根性無し!」と罵られつつ、カマンベールチーズパスタをば。。。
 
 
こちら2年前に訪れたときのものですが、チーズフォンデュが売りのようです 
IMG_3259.jpgIMG_3261.jpg
 
 ひるぜんジャージーランドさん、おみやげも充実してまして楽しいところでございます
 
蒜山ヨーグルトはスーパーでも、手に入るようになりましたね。。。 
 
 
 
道すがら ひるぜんワイナリーさんに立ち寄りました
 

DSC07124.jpg去年オープンされたばかり

 

蒜山産の山ぶどうをご使用とかで、ロゼと赤を購入いたしました

DSC07125.jpg

オーク樽熟成赤が通常3885円のところ、コアニエという簡易ラベルですと3465円、

ロゼが通常3360円のところ、2940円

衝動買いにしては、なかなか挑戦的なお値段ではございませんか。。。

とは言え、国産ワイン生産者さんが頑張ってくださるのは大変嬉しいことで 

日本LOVEとしまして、購入せずにはいられないわけでして。。。 

これから開栓するのが楽しみでございます

 

蒜山を満喫したあと、松江へと向かいます

太平洋から日本海へ、意外と早いものなんですね

松江での目的は、出雲大社と、焼き窯巡りです

DSC07137.jpg玉造温泉近くの湯町窯(ゆまちかま)

 

出雲寄りの出西窯(しゅっさいがま)にも行きたかったのですが、残念ながらお休みで。。。

ちなみに、タマガワ高島屋S.Cの地階 にありますBshop(ビショップ)でも購入できます

 

購入したものにつきましては、また後日。。。

今回の旅もやっちゃいましたよう。。。(笑) 

 

この日は玉造温泉の 佳翠苑 皆美さんにお泊まりですが、 

ぷう夫が宍道湖と言えば「しじみ&うなぎ」と譲らないので。。。 

夕食無しのプランにして、系列のお店にうかがいました 

DSC07150.jpg宍道湖の夕日を眺めながら
 
DSC07152.jpg「鰻まぶし」御膳をいただきます
 
名古屋のひつまぶしに似ておりますが、ご飯にタレががっつりといった感じではないので
 
非常にあっさりいただくことができました 
 
 
宍道湖の夕日は、感動的な美しさです。。。 ݤ֥ϡ
 
思わず、ぷう夫と手をつなぎそうになりましたよ
 
あぶない、あぶない。。。(笑)
 
 
 
献立に困ったら 楽天レシピ


[edit]

神戸 大井肉店 

みなさま、こんにちは

笑っちゃうくらいクソ暑うございますね、ぷうです 

お水、飲んでますかー っå


 
さて、大阪「海遊館」から神戸にまいりましてホテルオークラ神戸にチェックインです
 
ぷう家では国内旅行をする場合、ホテルと温泉旅館を組み合わせながら泊まり歩きます
 
現地観光を重視する場合はホテル、お宿でゆっくりしたい時は温泉旅館、てな感じです
 
神戸は到着時間が読めなかったのと、どうしても行きたいお店があったのでホテルに。。。 
 
こちら 楽天トラベルさんで予約させてただきましたが、
 
先取りなんとかで、な、なんとツインが10500円! !
 
しかも禁煙ルームが満室とかで、アップグレードまでしていただきました
 
楽天ポイントもついちゃって、なんだか申し訳ないくらいです
 
 
 
遠慮なく神戸を満喫させていただきます、ということで。。。 
 
今回オークラさんにお泊まりした理由は、こちらっ 
 
DSC07101.jpg和牛専門大井肉店にどうしても行きたかった֥ϡ
 
オークラさんからね、近いんですよ。。。タクシーで5分くらいでしょうか 
 
遠い昔に何度か訪れたことがあったのですが、なかなか機会に恵まれず
 
念願叶って久々の再訪となりました
 
ビルの1階が精肉店となっておりまして、
 
しゃぶしゃぶ、すき焼き、鉄板焼きのコーナーがフロア毎に分かれております
 
 
「絶対、すき焼き!」と、固く決心して参ったつもりでしたが、
 
いざメニューを見ると「牛ヘレ鉄板焼き」もそそります
 
「ひとつずつはダメですよね~」と、恐る恐るお姉さんに伺うと 
 
「大丈夫ですよ」と快諾してくださいました
 

「牛ヘレ鉄板焼き」のコースからスタートです

調理は、お姉さんがすべてしてくださいます 

DSC07085.jpgタタキ風の先付けに始まり

 

DSC07088.jpgすき焼きコース付属のミニ鉄板焼き

 

DSC07089.jpgコンロの上で鉄板を熱し、いざ。。。

前菜感覚であっという間に完食です

いかん。。。胃が刺激されてお腹が空いてきた。。。 

 

ヘレ肉は佐賀の契約牛だそうで、すき焼きは迷わず神戸牛コースに挑みます

だって、この日のために頑張ってきたんだもの

「ぷう夫さん、あなたランチも牛をお召し上がりじゃなかった?」と聞けば

「あれは近江牛だし」と意味不明な回答。。。 

 

Cotes du Rhoneのボトルを開けつつ「神戸牛、追加くださいっ!!」 

DSC07092.jpgうっとりしちゃうサシでございます

 

ご飯の上に溶き卵ごと流し入れてかきこめば、牛尽くしディナーも終了となり

DSC07095.jpgまだいけますがね。。。

あとは泥酔ぷう夫氏に支払いを丸投げし、オークラさんへ帰るだけ

 

朝起きて、明細を見直したときのぷう夫さん、まあ面白かったです (笑)

「神戸牛すき焼きコースが12000円で肉の追加が8500円って、

 コース2人前頼んだ方がお得だったんじゃ。。。?」

 

あれこれ考え過ぎは、いけません!

さあ、次いってみよー Ф

 

 

献立に困ったら 楽天レシピ


[edit]

西日本の旅から戻ってまいりました☆ 

みなさま、こんにちは

ただいまでございます、ぷうです

旅行の間ブログの更新をお休みしておりましたが、

その間もたくさんの方にご訪問いただき、本当にありがとうございます

 

 

さてさてぷう家では、たまにですが車に乗って1週間から10日ほどの旅にまいります

今回は神戸、島根、山口、福岡、京都と 泊まりながら

四国方面や名古屋方面など、あちらこちら気ままに寄り道しながら食べながら飲みながら

帰ってみれば、ぷう夫は2キロ近く痩せわたくしは2キロ近く太るという

夫婦でプラマイゼロ、持ちつ持たれつの結果(?)と相成りました Ф

 

 

ご期待に添えず申し訳ないのですが、今回はぷう夫さん

警察のお世話になることもなく、無事ご帰還でございます

とは言え、乱暴運転に変わりなく「寝てていいよ♪」と優しく言われたところで

助手席で寝ている間に事故にでも合ってそのままあの世行き

なんて、ホントの意味で永遠に眠らされそうなのでおちおち寝てもいられません

 

なんなんでしょうね、運転マナー厳守のルールにうるさい人ってやつでしょうか

(たまに俺流が入る。。。) 

高速で追い越し車線をのろのろ走ってるドライバーさんに猛烈に怒ったり

渋滞原因のひとつに「上り坂」がありますが「減速に注意」と表示してある看板に向かって

「アクセルを踏み込め、だろっ!!」 と毒づいたり、

やたらブレーキを踏む人には「高速でむやみにブレーキ踏むなって教習所で習ったろぉ!」

と、先生に成り代わって怒り 

自分の前のスペースに入れてあげて相手からハザードランプなどの合図がないと

「ありがとうは??」と、これまたキレるという

日ごろ温厚なぷう夫さんとは思えない変わりようです 

あ、でもひとりで怒ってるだけでパッシングしたりクラクション鳴らしたりはしませんよう

クラクション鳴らそうとしてもハンドルの変なとこたたいて終わっちゃう人ですから(爆) 

ずーっと、なんだかんだ文句言ってるだけです

アクセルとブレーキが荒いのは確かですが。。。

 

 

そんな荒くれぷう夫さんと、1日目は神戸までまいりました

途中「多賀S.A」でランチをします

今回の旅で、ぷう夫は出発前から「西日本の牛を食い尽くす!」と豪語しておりまして
 
始まりは、近江牛。。。
  
DSC07053.jpgぷう夫「近江牛しぐれ煮」
 
 
わたくしは「鶏そば」をば。。。 
DSC07054.jpg
 
S.Aだからと全く期待しておりませんでしたが、失礼いたしました
 
しぐれ煮というより、小間切れ肉をすき焼き風に煮たボリュームたっぷりの1品です
 
鶏胸肉とぶつ切りの長ネギをこんがり焼いてのせた「鶏そば」がこれまた美味し! 
 
最近のS.Aは、おみやげも充実しててなかなか楽しいですね 
 
 
 
そちらから大阪まで走って「 海遊館」へまいります
 
ぷう夫が好きな動物、第1位が牛、第2位がジンベイザメでして
 
どうしても見たいというので、西の半端ない暑さに驚きつつ行ってまいりました
 
DSC07066.jpg
まともな写真が見当たらず。。。
 
夏休みでえらい混みよう。。。落ち着いて見れない。。。
 
人混みと暑さで脳天がやられたのか、 
 
「次、生まれ変わったらクラゲになるんだ」と、今どきの高校生デートでも言わないであろう
 
こっ恥ずかしい台詞を吐くわたくし 。。。
DSC07080.jpgぽわわわわぁーん֥ϡ
 
 
ゆっくり見られないまま、不完全燃焼のまま神戸へと出発します
 
怒濤の夕食編はまた今度。。。 

 

今日から仕事のぷう夫は「まだ気持ちの整理がつかない」と

だれまくってます ܤ

 

献立に困ったら 楽天レシピ




[edit]

しばらくお休みさせていただきます。。。 

みなさま、こんにちは

ぷうです

 

夏休みのため、ブログをしばらくお休みさせていただきます

10日間ほどでcome backの予定でございます

 

だいたい行きか帰りにスピード違反で警察のお世話になります、ぷう夫です (笑)

そんなにスピード狂ってわけじゃないんですけどねぇ 

IMG_4115.jpg
 
毎回、帰ってきて言う台詞は決まっております
 
「おまわりさんは優しかった。。。」 
 
 
 
今回は、安全運転宣言をいただきました
 
乞うご期待!!
 
 
みなさまも、楽しい夏休みを֥ϡ ֥ϡ
 



[edit]

ふわふわ♪レアチーズケーキ 

ふわふわ♪レアチーズケーキ

DSC07016.jpg

料理名:レアチーズケーキ

作者: ぷう☆pou

 

クリームチーズとゆるめにホイップした生クリームを合わせて

ふわふわの食感に仕上げました♪

甘さ控えめなので、ワインにも。。。

 

      ĥϡ      Хϡ      ĥϡ

 

みなさま、こんにちは

老眼はある朝突然やってくる、ぷうです

こわいですね~

おそらくですが、去年スマホに変えてから一気に見えにくくなりました 

 

40過ぎた自分を「アラフォー」と、うやむやに表現するか、

「オバフォー」と、潔く正々堂々とカムアウトするか、 

「美魔女だし」と、強気で言い張る度胸はもちろんございませんが、

己の度量が試されるところです 

いや、しかし、この年齢で老眼になろうとは。。。

3姉妹の末っ子であるぷうに、下の姉が「そろそろくるよ♪」と

春の到来でも告げるかのように、ニコニコ顔で申しておりましたが、

現実となると、いやはやなんとも。。。 

 

先日、同期とお食事に行ったのは、ほんのり薄暗いおされビストロ。。。

「照明が暗過ぎてメニューが見えないわ」「メニューの字が小さ過ぎるんじゃない?」

と、およそ自称ニコタマダムの集いとは思えない文句のつけようで。。。 

そのうち会えば「あそこが痛い」「ここが痛い」と

”私の病気自慢”になること間違いなしでございますね

そんな年齢になりましたとさ(笑) 

 

 

誰もが背負う「老い」という運命に少しでも抗うためにとの壮大な想いのもと

「目にはブルーベリー」という非常に安易かつ短絡的な発想から生まれました、

本日のレシピ 。。。

DSC07028.jpg

主役はレアチーズでも、目に効くというブルーベリーソースが重要です

こちらは生のブルーベリーとはちみつを合わせてレンチンしただけですが

そんじょそこらのコンポートには負けませんよう

トッピングにはフルーツグラノーラをぱらぱらふって、食感もプラスしました

 

 

余談になりますが。。。 

ほんの少し前、ぷう父が両目の白内障手術をしたのですが、

1週間で退院し、2週間後にはゴルフのコンペで優勝しておりました

ボールが見えてしょーがない、と。。。

 

今日の平和に、感謝でございますФ

 

 

献立に困ったら 楽天レシピ      節電.go.jp〈政府の節電ポータルサイト〉


[edit]

かぼちゃのポタージュ♪夏バージョン 

かぼちゃのポタージュ♪夏バージョン

かぼちゃのポタージュ♪夏バージョン

料理名:南瓜のポタージュ

作者:ぷう☆pou

暑い季節に合わせて、すっきりとした喉越しの冷製ポタージュです。

サラサラッと、お召し上がりください♪

詳細を楽天レシピで見る



      ĥϡ      Хϡ      ĥϡ
 
 
みなさま、こんにちは
 
なんだか蒸しますね、ぷうです
  
先日、家電量販店好きのぷう夫とふらっと遊びに行きましたら
 
今って、扇風機が品薄なんだそうでございますね
 
つくづく日本人って真面目なんだなぁ、と。。。
 
 
ぷう家には扇風機がひとつありまして
 
でもそちらより、もっぱらシーリングファンが大活躍です
 
リビング                   寝室
DSC07007.jpg  DSC07008.jpg
 
天井ライトのコンセントに取り付けるだけで
 
場所も取りませんし、すっきりしてなんとなくおされな雰囲気に(笑)
  
 
 
リビングにはダウンライトがありますので、電気がついていないタイプのものです
 
でも、LED電球のフロアスタンドだけで十分です
 
ちょっと大人な雰囲気でございます 。うふ֥ϡ
 
 
寝室のは電球がかなり熱くなるタイプで、冬はいいのですが、夏はたまりません
 
そんな時はライトだけスイッチオフなんてことも可能でございます
 
 
そして、シーリングファンのいちばん良いところ、
 
それは夏用と冬用に逆回転できることじゃないでしょうか 
 
夏は上から下へ、冬は下から上へ、ちゃんと空気が対流するようにうまいこと回っちゃうわけです 
 
しかも奥さん、扇風機だと置く場所、しまう場所、大変でしょ?
 
シーリングファンならコードに引っかかって、すっ転びそうになることもなし 
 
スイッチひとつで、1年中、大活躍ですよ!
 
と、シーリングファン業界のまわし者のようになって参りました(笑) 
 

定価ですといいお値段しちゃいますが、今やネット社会
 
いろいろ検索すればかなりお安く購入できます
 
ただ取り付けは自分で、ということになりますが。。。 
 
かなり重たいので、ひとりだとけっこう大変だと思います
 
我が家では、わたくしの「がんばれ~」という温かい声援のなか
 
ぷう夫がヒーヒー言いながら、ひとりで取り付けました 
 
淑女のみなさまは、殿方に丸投げすることをオススメします餭 
 
 
 
      ĥϡ      Хϡ      ĥϡ
 
 
 
そんなこんなで、本日のレシピ
 
かぼちゃのポタージュと言えばバターに生クリームですが
 
夏バージョンのサラサラテイストを目指しました
 
冷たく冷やしてゴクゴク飲めるイメージです
 
 
それから先日アップいたしましたこちら アボカド&オクラ♪和サラダ
DSC06921.jpg
 
同じく冷たいレシピですが、栄養たっぷりです 
 
 
 
なにはなくとも、みなさま無理をなさらずほどほどに。。。
 
暑いときはエアコンつけましょうͤ 
 
 

 

献立に困ったら 楽天レシピ       節電.go.jp〈政府の節電ポータルサイト〉



[edit]

トランスフォーマー観てきました☆ 

みなさま、こんにちは

アンジェリーナ・ジョリーです

嘘です。ぷうです

 

 

ぷう夫たっての希望で「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」観てきました

 

今回で3作めになりますが、シリーズ初の3Dってことで

「どうせ観るならIMAXじゃね?」

と、ぷう夫に引きずられ、気乗りしないまま行ってまいりました

だってね、男の子の映画でしょ?

みんな同じような質感の金属生命体同士が戦うんですが(雑な説明ですみません)

ヒールなのかヒーローなのか、どっちがどっちやら見分けがつかないんでございます 

「がんばれ!ロボコン」世代の昭和女子には何がなにやら。。。 

 

 

いやまぁ、しかし、映像の迫力ったらそりゃもう「すごい」の一言でして

3Dはけっこう好きで、そこそこ観てまいりましたが、今回の「トランスフォーマー」

これ以上にリアルな映像って、これから先でてくるのかしら?

って思っちゃうくらいの完成度と臨場感でございました 

飛んでくる石とか、おもわず避けちゃいましたよ(笑) 

 

 

詳しいストーリーは省略させていただきますが、

前2作の、「オートポットに人類が助けてもらう」という流れから

今回は、「人類もやられてばっかじゃないぜビクトリー!」という流れに。。。

「帰ってこれる補償はないが、一緒に来るやつは?」とイケメン大佐が聞けば

「俺が行きます!」「俺も!」「俺も!」

と、決して「どうぞどうぞ」という展開にはならない

ハリウッド映画にありがちな、ミラクル団結をそこかしこに感じます 

思えば、同じくマイケル・ベイ監督の「アルマゲドン」もそんな感じでございましたね

 

 

嬉しかったのは、 ジョン・マルコヴィッチ。。。

出演シーンは少ないものの、いい味出し過ぎの、存在感あり過ぎです(笑)

そして、フランシス・マクドーマンド。。。

コーエン兄弟の作品には欠かせない、ぷうも大好きな女優さんです

「ファーゴ」は衝撃的でした 

ところで前2作のヒロイン、ミーガン・フォックスはどうしちゃったんでしょうね。。。

大人の事情??

 

 

とにもかくにも、激しくも楽しいエンターテイメントでございました

ぷう夫も大満足だったようで、さっそくサウンドトラックを購入ですDSC06943.jpg

山手通りで拳を振り上げ、シャウトしながら運転しているノリノリおじさん

それが、ぷう夫ですФ イキってます(爆)

 

 

献立に困ったら 楽天レシピ             


[edit]

豚串♪あらびきガーリック焼き 

豚串♪あらびきガーリック焼き

DSC06917.jpg

料理名:串焼き

作者: ぷう☆pou

材料:約2人分(串4本分)

 豚ソテー用 もも肉 or ロース肉/1枚

 GABANあらびきガーリック/大さじ1くらい

 クレイジーソルト/適量

 カットレモン/1切れ

 

GABANあらびきガーリックとクレイジーソルトをたっぷりまぶして、

こんがりグリルしました。

レモンを搾って、さっぱりいただきます♪

   

      ĥϡ      Хϡ      ĥϡ
 
 
 
みなさま、こんにちは
 
ごくたまにですが、自分の男らしさに惚れ惚れしちゃう時があります、ぷうです 
 
昨晩、我が家にもとうとう夏の風物詩、茶色い悪魔がやってきました
 
 
ぷう家では通年で鍋料理をするのですが、昨晩もキムチ&鶏の2色鍋をすることとなり
 
「重たいから俺が土鍋を取ってくるよ」
 
と、優しいぷう夫が納戸から持ってきてくれました
 
蓋をとって水を入れようと、蛇口に鍋を近づけた瞬間
 
「きゃっ」(うわっとか、ギャッとかではない)
 
と、ぷう夫が悲鳴をあげて、そのまま土鍋を、なんとなんと流しに放りなげてしまいました 
 
どうやら茶色い悪魔、ゴキちゃんが土鍋の中に潜んでいたらしく
 
突然、放り投げられて、当のゴキちゃんも流しでぽか~んって感じです 
 
 
その間、ぷう夫は「どうしよう、どうしよう」と、おろおろするばかりで
 
挙げ句に「ゴキジェットしようか」なんて、食べ物がいっぱいあるところで
 
噴射しようなんて、冗談は顔だけにしてくれってなもんで
 
そんなこんな、ぶつくさ考えている最中でも、ぷうの動きは素早かったです 
 
ちゃっちゃとやかんに水を入れ、お湯を沸かし、ゴキちゃんめがけてジャーッと瞬殺
 
ねっ、惚れ惚れしちゃうでしょ Ф
 

      ĥϡ      Хϡ      ĥϡ
 
 
鍋をする前の、ちょっとしたおつまみ的に作りました本日のレシピ
 
GABANさんのあらびきガーリックは粒々がしっかりしてて、存在感たっぷりです 
 
詳しい作り方は こちらでお願いします(写真つきです)
 
作り方:
 
 1・豚肉を縦半分にカットし、更にひとくちサイズに切る
   
   串に刺して、クレソル、ガーリックをまんべんなくまぶす
 
 2・両面をこんがり焼き上げ、レモンを搾ってお召し上がりください
 
 
      ĥϡ      Хϡ      ĥϡ
 
 
ぷう夫が放り投げた土鍋は、こちら長谷園さん作
 
DSC03576.jpg
 
伊賀の「長谷園」さんで、ぷう夫がひと目惚れし
 
「欲しい欲しい!これ絶対、欲しい!」
 
と、土間で転げ回って欲しがった愛着ある(はずの)土鍋です
 
ゴキちゃんごときで放り投げるなんて、
 
おかげでほんのちょっとですが欠けちゃいましたよ。。。あーあ 
 
 
 
一緒にいる方と、男性、女性としての役割分担ってありますか? 
 
ごくたまにですが、ぷう家では逆転します。。。笑 
 
 
 
 
献立に困ったら 楽天レシピ      レシピブログのGABAN夏のスパイシーおつまみレシピモニター参加中!


[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。