ぷうのあれこれ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

京都の旅と『ゴマたまサンド♪』 

ゴマたまサンド♪
DSC08282ぷう☆pou

詳細を楽天レシピで見る

 

 

      ĥϡ      Хϡ      ĥϡ
 
 
 
みなさま、こんにちは
 
昨日もラーメン食べてきました、ぷうです 
 
男の方ってどうしてあんなにラーメンが好きなのでしょう
 
うちのぷう夫もご多分に漏れず大のラーメン好きで、
 
ラーメンの何が、彼をそこまで駆り立てるのか、
 
未だわたくしには理解できないのです 
 
 
音信さんをチェックアウトして、その日は京都に向かう予定だったのですが、
 
洞窟Loverのわたくしを無視して(秋芳洞に行きたかった)
 
「いいとこ連れてってあげるからさ〜」と、
 
言われるままに降り立ちましたのが、広島県は尾道でございます
 
 
残念ながら当初ぷう夫が行きたがっていたお店はお休みで、
 
2番目の候補のこちらのお店にまいりました 
 
DSC07948
 
『つたふじ』さん
 
「行列覚悟でね」と言われて、待った待ったよ寒空の下で1時間半 
 
そしてやっと席に着いた瞬間、我が目を疑う光景が。。。
 
大将、まさかのくわえたばこですぜ、ぷう夫さんよう
 
いろんな思いが入り乱れたわたくしの熱視線を「なにも言うな」と遮るジェントルマン
 
ふーん。。。今日はそっち系ね 
  
 
気を取り直していただきましょう
 
DSC07952 450円なり
 
尾道ラーメンといえば、あっさり醤油味ですが、こちらは背脂も入ってて、
 
けっこうコクっつーか、オイリーっつーか、脂ギッシュっつーか、ギルガメーッシュ?
 
いただいた後は唇もピカピカツヤツヤ、グロス入らず〜♪
 
。。。すみません、ラーメン好きじゃないので感想へたくそです(笑)
 
ぷう夫が喜んでるので、美味しかったのでしょう
 
わたくし的には、たばこだけでもうアウトです
 
余所者は黙って退散するのみです
 
 
 
尾道からは、大好きな京都の権太呂さんに直行して、
 
DSC07960DSC07956
 
美味しい美味しい『うどんすき』を堪能し、その日はホテルに宿泊しました
 
 
次の日は、パンケーキ中年ぷう夫のリクエストでスマート珈琲店 
 
こちらのこのパンケーキが彼の理想の形だそうです  
DSC08008
 
 
わたくしは『タマゴトースト』をば。。。 
DSC08005
 
ケチャップたっぷり&玉子トロトロでうまうま〜֥ϡ 
 
とってもシンプルなのに、美味しさがぎゅうぎゅうに詰まってます
 
 
あの味が忘れられず、帰ってきてトライしてみましたのが本日のレシピでございまして。。。
 
スマート珈琲さんのはゴマは入っていませんが、たっぷり入れてみました
 
ぷちぷちの食感もまた楽しです 

ぜひ半熟トロトロでお願いしますڤ 

 

  

 

 

献立に困ったら 楽天レシピ


スポンサーサイト

[edit]

長門湯本温泉 別邸音信 夕食編 

みなさま、こんにちは

年末年始の思い出を糧に生きています、ぷうです

1月って、やっぱり長い。。。

次、旅行に行けるのはいつかしら。。。ねぇ、あなた

 

 

さて、 音信 さんでの夕食です

前回はぷう夫の『西日本の牛喰い尽くし旅』に付き合わせられたため、

お隣の大谷山荘内で鉄板焼きをいただきました 

鉄板焼きって、すき焼きに通ずるものがあって、

いい材料さえ揃っていればそこそこ美味しくなり。。。ませんか(笑)

なので奥さま的にはあんまり嬉しくないメニュー です

 

今回は音信さん内にあるレストランで、懐石料理をいただくことを強く希望餭  

 DSC07873 DSC07924

日本全国の有名どころのお酒がたくさん揃っています『雲遊 うんゆう』

 

山口に来て頼むべきお酒のひとつが『獺祭』ですね 

んでメニューを見せていただくと、ありましたよ、大吟醸

と、限定メニューでスパークリングも発見!

「好き好き大好き〜これにする〜」と、はしゃいだ後にお値段を見て失神寸前のわたくし 

Halfで7350円ですと??

普通に買ってもFull Bottleで1600円ぐらいのはずじゃ?? 

「ぼったくりにもほどがあるやろーっ」←前回と同じ心の叫び(笑)

 

そうそう、忘れてました

こちらドリンク代が、ちょいお高め設定でございます 

 DSC07882 DSC07877

結局、頼んじゃったФ

聞けば、今回の『獺祭』スパークリング、限定1000本(確か)しか作られておらず、

そのうちの12本が、ここ音信に入ってきました云々。。。

通常のスパークリングは磨きが三割九分のところ、こちらは二割三分のようですが、

そんなざわついた気持ちでいただいたって、

繊細な味の違いなんざ、わかるわけない、ない、なーいw 

ああ、でもやっぱり美味しい֥ϡ

 

ささ、お食事とまいりましょう

まず初めに『大寧寺風 典座料理』と銘打った一汁三菜の精進料理が出てきます 

DSC07883

音信さん近くにあります開山600年の大寧寺というお寺さんに因んだものだとか、

湯本温泉の源泉は大寧寺の所有だとか、料理長も精進料理を学びに毎月通ってるとか、

そんなお話を伺った後、厳かにいただきます

「肉は?」というぷう夫の声は無視して。。。笑

 

1品いただけば今夜のお料理が口に合うのか、そうでないのか、すぐにわかりますよね 

音信さん、間違いございませんです餭

一気にまいりまーす 

 

焼き甘鯛をのせた『かぶら蒸し』 

DSC07886

わさびがいいアクセントになっています 

 

『祝い肴』と銘打って... 

DSC07889 

自家製からすみ、数の子土佐漬、松葉蟹ゼリー寄せ、太刀魚の八幡巻などなど

お酒がすすむものがずらり

 

お椀ものは『海老しんじょう』 

DSC07894

底に沈んだレンコンは鶴の形に細工されています

 

お刺身の盛り合わせ 

DSC07897

中トロ、ウニ、白身の魚はなんだったっけ... 

 

焼き物は『和牛フィレ肉串焼き』 

DSC07900

ぷう夫が「おかわり!おかわり!」うるさいです

 

『町家料理』と称して、ふぐのたたきと白子がっ 

DSC07903 

美味い...美味過ぎる...

 

留肴は『はりはり鍋』  

DSC07918

クジラってあんまり得意じゃなかったのに...

すっきりとしたお出汁と水菜のシャキシャキと、もうたまりません

 

あとはお食事、水菓子で終了となります     

        DSC07899 DSC07921

DSC07923

お米は山口産コシヒカリというように、できるだけ地産地消にこだわり、

化学調味料も使用されていないようです

シンプルなのに、明らかに手間がかかったお味。。。

これこれ、これですよ、ぷう夫さん

 

そして、小出しが嫌いな早食いぷう夫のスピードを早々に察知してくださり、

1品が終わればすぐに次へと、見事なまでのタイミング。。。

おもてなしの気持ちも十分いただきました

 

音信さん、フレンチもあるんですよね

次は連泊かしら。。。ねぇ、あなたФ

 

 

 

 

献立に困ったら 楽天レシピ


[edit]

長門湯本温泉 別邸音信 再訪 

みなさま、こんにちは
 
東京の雪もようやく溶けてきましたね、ぷうです
 
それにしても雪が降って何日も経つのに、まだ残ってるって、
 
本当にたくさんの雪が降ったんですね。。。
 
今晩から、また雪になるかもなんて予報もでてますが、
 
お手柔らかに願いたいものですw
 
だってレタスが1個450円って...ねぇ 
 
 
 
さて、由布院温泉から実家に戻って何泊かしたあと、
 
東京に向かいつつ、あちらこちらの旅へと出発いたしました
 
まずは山口まで走り、「俺のNo.1」とぷう夫が愛してやまないお宿、
 
長門湯本温泉にあります別邸 音信 (おとずれ)さんにまいりました
 
 
DSC07946
 
 
車を預けましたら、お馴染みのお茶室にご案内いただきます
 
 DSC07843 DSC07846
 
ちび壷の中には金平糖♪
 
真夏とは違って、寒い冬のお抹茶はホッとしますw
 
 
その後チェックインとなり、お部屋へ
 
 DSC07855
 
今回は悪夢のWベッドではなく、T/Wタイプを確保することができました〜Ф 
 
こちらのパブリックスペースなどは、以前ご紹介させていただきましたので省略で☆
 
ご興味のある方は、ブログカテゴリ内の『旅あれこれ 中国地方』をご覧になってくださいね
 
 
 
そうそう、前回ご紹介できなかった女子風呂を。。。
 
客室が少ないせいか、滅多に他の宿泊客とお会いすることがありません
 
だいたいいつも貸し切り状態å
 
なので、裸ん坊で撮影させていただきました(笑) 
 DSC07868
 
内風呂2つと露天、あとは岩盤浴のお部屋があります
 
岩盤浴用のローブも完備 
 
 DSC07869
 
 DSC07870
 
スタッフの方が、けっこうな頻度でチェックに入ってこられて、
 
清潔ピカピカ、タオルももりもりっと、いつも気持ちよいのです
 
ただ、あちらはお着物姿、こちらはネイキッド、
 
ロビーとかでお顔を合わす方々なので、ちょっと恥ずちぃ... ポッ
 
目線を落とすお心遣い、さすがでございます(笑)
 
 
 
部屋のお風呂はこんな感じ。。。
 
 DSC07853
 
源泉掛け流しで、さらっとしているのにお肌はしっとりスベスベ、心地よいお湯です 
 
 DSC07851 DSC07859
 
冷蔵庫の中はすべてフリードリンクなので、
 
「全部飲み干したるわ!」と張り切るぷう夫さん
 
温泉入って、ソファに座って、ビール飲んで、温泉入って。。。 
 
と、いつもの泥酔スパイラルへGOå
 
 
 
置いてかれるのはなんだか悔しいので、負けじとわたくしも参加いたします 
 
夕食前なのに、すっかり出来上がってる二人
 
はてさて、どうなりますことやら。。。Ф
 
 
 

 

=コメントをくださる方へ= 

いつも嬉しいコメントありがとうございます

去年までは、コメントのお返事をこちらでさせていただいておりましたが、

今年から、みなさまのブログの方へお返事させてください

ブログをお持ちでない方には、こちらでお返事させていただきます

どうぞよろしくお願いいたしまーす֥ϡ

 

 

 

献立に困ったら 楽天レシピ


[edit]

由布院温泉 二本の葦束 後編 

みなさま、こんにちは

阿藤快です、嘘です、ぷうですw 

 

由布院の旅館は総じてお高め設定なのですが、

御三家(玉の湯、亀の井、無量塔)とまではいかずとも、

こちらのお宿も、高級旅館という括りで間違いないと思います 

それなのにと言ったら失礼ですが、お食事が「なんだかなぁ」な内容で。。。

初めてではないのでなんとなく予想はしていましたが、

再訪して曖昧な記憶が確信に変わりました(笑)

 

 

お食事は別棟の、お食事処でいただきます 

DSC07802

白いのはお餅で、ひとつずつ枝にくっつけた花のような演出...とっても綺麗餭

 

DSC07766

テーブルには、すでに『前菜』数品と、

点火されるのを待つばかりの『豊後牛のすき焼き』がセットされています

これだけでもう「なんだかなぁ」な、わたくし。。。

着席と同時に飲み物を聞かれ、すき焼きも点火開始です 

その間に、並べられた前菜をいただきます

どれもまあ特筆すべきこともない普通のお味(濃いめ)で、そして冷たい。。。

 

DSC077672人分ずつ

「すき焼き、どうぞ〜」というお宿の方の声かけで、いただきます

なんと申しますか、すき焼きというより、もう煮込みですね

「なぜに全部ぶっこんでの点火? せっかくの豊後牛が泣いてるぜ?」

口にはしませんが、わたくしの心の変化にすぐさま気づく反笑いのぷう夫

そんな目で見るなぁぁぁ...

 

お品書きが無いので、次に何がくるのかわからずお酒選びも迷います

ま、ビール、白&赤ボトルと満喫させていただきましたけども。。。

そして、すき焼きをいただいてる最中に、2品やってきます 

DSC07770

まさかのオニオングラタンスープ

すき焼きと??マリアージュ??

 

DSC07771

なんか忘れましたが、確か自然薯と根菜の揚げ物だったかと。。。

 

 

ここで「この後はお食事になりますが...」と、メインがすき焼きだったことが判明w

「どうぞお願いします」と承知した、〆のご飯物が、これ!

DSC07772 

はい、きました、スッポンのおじや〜

わたくしの頭の中のはてなマークが、目から耳からドロドロと。。。笑

んで、デザートは白玉ぜんざい(もう写真も省略w)

 

 

そもそも『すき焼き』って嬉しい?

旅館に行って、鍋系を出されると途端にがっかりするのはわたくしだけ? 

奥さまは日頃の家事から解放されて、非日常を求めとるわけですよ

自分では作れないような美味しいもの、珍しいものを、楽しみにしとるんですよ

それがすき焼きって... 

なんだかなぁ...

 

 

日付変わって、朝食はお正月仕様の豪華版でございます 

DSC07795 DSC07797

 DSC07794 DSC07801

お屠蘇飲み放題(飲めるかーっ)で、あとはお刺身の盛り合わせがありました

まーねー、こういうのって本当に好みの問題なんでしょうけども、

「朝からこんなに攻められても...」ってなとこが正直な気持ちでございまして(笑)

 

「夜に出してよ!よーるーにっ!」

テーブルをバンバン叩いて叫びそうになるくらいの、おつまみ系オンパレードwww 

予想通り、姪っ子たちは「味が濃い〜(涙目)ご飯ください!!!」となってましたが 

 

      ĥϡ      Хϡ      ĥϡ

 

訪れる人全員に満足してもらえるなんて、それは不可能に近い事だと思います

重々承知しております、しておりますがね、今回のお食事はホント残念でした。。。

それ以外が素晴らしいだけにホントもったいない。。。 

『このクラスだったらもっといいとこが。。。』 

わたくしの率直な感想です

再々訪は...

ないんだなぁ...Ф 

 

お母さん、ごめんなさい

 

 

=コメントをくださる方へ= 

いつも嬉しいコメントありがとうございます

去年までは、コメントのお返事をこちらでさせていただいておりましたが、

今年から、みなさまのブログの方へお返事させてください

ブログをお持ちでない方には、こちらでお返事させていただきます

どうぞよろしくお願いいたしまーす֥ϡ

 

 

 

献立に困ったら 楽天レシピ


[edit]

由布院温泉 二本の葦束 前編 

みなさま、こんにちは

「今晩はカレーだよ」と見送った夫のランチはカツカレーでした、ぷうです

ダブらないようにと伝えたつもりですが、ランチの頃にはすっかり忘れてたそうです

あ、もちろん夜カレーも参加してました 

今年もぷう夫の天然は健在です、ご安心ください(笑)

 

      ĥϡ      Хϡ      ĥϡ

 

さてさて、年末年始は実家で過ごし、お正月2日目は恒例となっております、

家族で温泉旅行へと参りました

いつも母が頑張って予約してくれるのですが、今回お世話になりましたのは、

姪っ子が大好きな、大分県の由布院温泉二本の葦束さん

DSC07805

4500坪の敷地内に母屋と離れ10棟のみ、贅沢な造りとなっております

設えが異なる10軒の古民家が、ひろーい敷地に点在している素敵な空間です 

 

DSC07717

到着しますと、こちらの盛り合わせでひと息。。。

甘酒、フルーツ、スイートポテト、ピクルスと盛り沢山な内容でございます

思い返せばこれが一番美味しかった。。。なんつて(笑)

  

DSC07743

わたくし達がお世話になるのは『戸田邸』という一軒家です 

 

 DSC07750 DSC07751

 DSC07752 DSC07721 DSC07723

一軒家なのでカウンター&リビングがあったり、書斎があったり、

こたつの部屋があったり、ベッドルームと布団敷きの寝室は3つに分かれています

 

DSC07757  

 DSC07756 DSC07778

温泉は、源泉掛け流し(加水による温度&湯量調節あり)

すべて貸し切りで、空いていればいつでも入れるシステムです

ただ頑張って歩いて行っても『入浴中』なんてこともあり、

ぷう夫に先に走ってもらって、○か×か合図を待つわたくしw

 DSC07727

だって人気の竹林風呂なんて、あーんな先にあるんですもの

もっと手前に看板とか設置していただけたら有り難いのですが。。。 

 

DSC07732 DSC07733 

温泉巡りの途中、温泉たまごやジュースのお楽しみもڤ

ぷう夫さん、お気に入りのスポットですw

 

DSC07735 DSC07734

コーヒーやお茶菓子が用意された談話室や、不思議な品揃えのショップ、

イタリアを中心に豊富なワインが揃ったバーなど、

パブリックスペースも、なかなかの充実っぷりでございまして、

広大な敷地内をぶらぶらお散歩するだけでも楽しく、

時間を持て余すということがありません 

 

クチコミなどでも星4〜5と高評価のところが多い、予約を取りづらいお宿としても有名で、

由布院の中でも人気が高いのも頷けます

接客も付かず離れず、さらっとしたのが好きなわたくし達には丁度良いあんばい...

 

ただね...お食事がね...

なんだかなぁ... 

 

次号へ続くФ

 

 

 

 

=コメントをくださる方へ=

 

いつも嬉しいコメントありがとうございます

去年までは、コメントのお返事をこちらでさせていただいておりましたが、

今年から、みなさまのブログの方へお返事させてください

ブログをお持ちでない方には、こちらでお返事させていただきます

どうぞよろしくお願いいたしまーす֥ϡ

 

 

 

献立に困ったら 楽天レシピ


[edit]

福岡で食べる。。。 

みなさま、こんにちは

東京、すごい雪でしたよ、ぷうです

積雪8cmとかニュースでおっしゃってましたが、

その倍近くはあったのではないかと思うのですよ。。。

DSC08209

ぷう夫が居ないな〜、と思っていましたら、汗だくで作ってました(笑)

雪パンダだそうです

いつでもどこでも100%楽しめる男、ぷう夫さんです 

 

 

 

さて、年末の旅行。。。

フェリーは定刻通り8時半に新門司港に到着し、

前日のディナーファイトで波に乗り切れなかったわたくしたちは、

フェリーを降りてから朝食をいただくことにしました 

 

「パンケーキが食べたい」

いつものぷう夫のリクエストです

ナイフとフォークでいただくパンケーキが食べたいそうです

「女子かっ」とつっこむわたくしに、

「んんん、おぼっちゃまなの」とのたまう中年ぷう夫

「福岡出身でしょ?どこか知ってるでしょ??じーもてぃ〜!(ミキティ風)」

 

「なんば言いよると、もう東京におる時間の方が長いけん」

「そげなこと言われても、流行りの店とかわからんけん」

「ちょっと待っとき、スマホば使って調べてみるけん」

と、みっちり身体に染み付いた博多弁で返しつつ、

色々調べてみましたが、この日は大晦日。。。

お目当てのお店はすべて全滅です

が、ぷう夫さん、どうやってもパンケーキは譲れないらしく、

あー面倒くさい、こうなればもう、と宿泊もしていない某ホテルに強制連行しました(笑)

 

数少ない、地元での貴重な食事をホテルで済ますだなんて、と反省するわたくしとは裏腹に、

シルバーのカトラリーを駆使してパンケーキを満喫したぷう夫は、たいそうご満悦です

「じゃ、次行ってみよ〜」

と、指定してきましたのがなんとラーメン屋さん。。。

パンケーキは前菜でした 

 

目指すは、博多から車で20分くらいの福重と言うところにあります横綱ラーメンさん

わたくしはお腹いっぱいなので、車の中で待つことに。。。

DSC_0340

で、ぷう夫が一人でいただいたのがこちらのラーメン

豚骨なのに醤油風味で、意外とあっさりとか

「うまかったば〜い」と、下手くそな博多弁でお戻りのぷう夫

放っておいて、またもや博多まで戻ります

 

お次は、わたくしのリクエストで。。。

伊勢丹新宿店でいつも行列が絶えない 鈴懸 すずかけさん

こちらが福岡の和菓子屋さんだと知ったのは、お恥ずかしながら最近のことです

地元に帰ったら絶対に行こうと、心に誓っておりました

DSC07674

中洲川端という、昔ながらの商店街近くにあります

でもわたくしが居た頃とはすっかり様変わりしておりまして、時代の流れを感じます 

嬉しくもあり、寂しくもあり。。。

 

DSC07672 DSC07671

           DSC07673 

入って左側が甘味&食事処、右側が和菓子の店舗となっています

なんともまぁ、おされな作りです

 

が、店内いっぱいにひろがるカレー臭。。。なぜ?和菓子屋さんなのに??

メニューを拝見して、謎が解けました

香りの元は『焼きカレー』

今日はパフェをいただこう!と心に決めてまいりましたが、

強いカレー臭に、心がゆらゆら揺れ動きます 

 

DSC07670

初志貫徹ってことで、わたくしは『すずのパフェ』

アイスは抹茶、黒ごま、バニラ、キャラメルから3種類選べます

フルーツたっぷりで、一番下には水羊羹が。。。

繊細なお味なだけに、カレー臭がなんとももったいない結果に 

 

DSC07662

全参加のぷう夫は『プリンアラモード』

どうかしらと伺えば、持て余してる感が半端ありません

そりゃそうでしょうよ

パンケーキからラーメン、ここに到るまでほんの数時間の出来事ですもの。。。

ほんなこつ、プリンに謝りんしゃい 

 

      ĥϡ      Хϡ      ĥϡ

 

娘夫婦が福岡に到着して何時間も経過しているのに一向に帰ってこない、

「早く帰ってらっしゃい」

母から何度もメールが届きます

 

そろそろ参りましょうか、ぷう夫さんФ

 

 

 

=コメントをくださる方へ=

いつも嬉しいコメントありがとうございます

去年までは、コメントのお返事をこちらでさせていただいておりましたが、

今年から、みなさまのブログの方へお返事させてください

ブログをお持ちでない方には、こちらでお返事させていただきます

どうぞよろしくお願いいたしまーす֥ϡ

 

 

 

献立に困ったら 楽天レシピ


[edit]

遅ればせながら。。。 

みなさま、こんにちは

明けましておめでとうございます、ぷうです

2013年のスタートも、ゆるゆるのんびりのわたくしです(笑) 

本年もどうぞよろしくお願いいたします

遅ればせながら、どなたさまにとりましても心穏やかな1年となりますように。。。餭

 

さて、さて、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか

わたくし達夫婦は帰省も兼ねて、久しぶりに車であちらこちら旅してまいりました 

29日の夕方、ぷう夫の仕事が終わってから出発しまして、

新東名の快適さに感動しつつ名古屋近くまで走り、その日はホテルに泊まりました

次の日はなぜか長島の三井アウトレットパークでスパークし、

予定にない買い物をお互い反省しつつ、大阪の南港へ。。。

いつもですと倉敷あたりで1泊のところ、今回はフェリーを使用することにしました

新門司までフェリー、その後わたくしの実家がある福岡へと向かいます 

 

お部屋はT/Wベッド&小さなユニットバス付きのタイプです

ベッドの向いに、壁掛け型のTVもあります 

 DSC07643DSC07649 ビジネスホテルみたいな感じですね

壁が薄いのか、お隣の声や生活音がけっこう聞こえました 

 

外は真っ暗なので、楽しみと言えば食べる&飲むくらいしかありません(笑)

ぷう夫は初めて、わたくしも思い出せないくらい久方ぶりのお泊まりフェリーなので、

やっぱここは船上ディナーでしょ、というわけで、

まだ出航もしないうちに、階下にあるレストランへと繰り出しました

一番乗りかと思いきや、行ってみれば長蛇の列で、

運送のプロ系の方々から親子連れまで様々です 

 

DSC07650

 DSC07652 DSC07651

トレーを持って好きな物をピックアップして、最後にお会計というシステムでございます

前の方々の様子をうかがっていますと、パパッと選んでサッとお会計、

なんともスマートな身のこなしでいらっしゃいます

一方のぷう夫とわたくしはと言えば、初めての経験ということもありオロオロしまくり、

しかも後ろの方々からのプレッシャーもグイグイきますので、

正常な判断ができなくなってしまい。。。

目の前にあるものを無条件でトレーに乗せるという暴挙に(笑)

結果がこれです

DSC07654

『ぷう夫のトレー』

焼き鳥、海老フライ、唐揚げ

 

DSC07655

『わたくしのトレー』 

焼きそば、焼き飯、牡蠣フライ

 

ああ、もう何もおっしゃらないでください

どうしてこんなチョイスになってしまったのか、自分たちにもわからないのです

お刺身コーナーとか煮魚コーナーとか小鉢コーナーとか通ったはずなのに、

流れが止まったのが、ちょうど揚げものコーナーだったばかりに。。。

 

さあ、年末年始恒例、暴飲暴食週間の幕開けですよ〜Ф

 

 

      ĥϡ      Хϡ      ĥϡ

 

 

=コメントをくださる方へお願い=

いつも嬉しいコメントありがとうございます

去年までは、コメントのお返事をこちらでさせていただいておりましたが、

今年から、みなさまのブログの方へお返事させてください

ブログをお持ちでない方には、こちらでお返事させていただきます

しっくりこない場合は、また変更させていただくかもしれませんが(笑)

しばらくこちらの方法で、よろしくお願いいたしまーす֥ϡ

 

 

 

献立に困ったら 楽天レシピ


[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。