ぷうのあれこれ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

出雲から有福温泉へ 

みなさま、こんにちは

よく降りますね、ぷうです

旅行中も、これくらい降ってくれればよかったのにのに。。。

 

さらっとしたお泊まりが続きましたので、そろそろゆっくりしましょうか、

ということで、島根県は有福温泉の 旅館樋口さんにまいりました

DSC07296.jpg
 
連日の猛暑&強行スケジュールで、ふたり共ヘトヘトです
 
あ~、早く温泉につかりたい。。。
 
はやる気持ちを押さえつつ、チェックインも早々にお部屋にご案内していただきます
 
 
「お好きな浴衣をお選びください」 とは、最近よくある傾向ですが
 
山水画風からポップ系まで、そこそこ着こなす自信はございますの(笑)
 
浴衣なんてね、どうでもよいのです
 
そんなにみなさま、こだわりになりますかしら?ちょっと疑問。。。
 
 
 
さて、この度は、あいにく希望のお部屋が取れず「亀甲」というお部屋に

DSC07226.jpg久々の畳。。。 

DSC07217.jpg和室の隣りに洗面所があり、

DSC07221.jpg廊下をすすんでいくと、
 
DSC07225.jpgオーディオ充実のT/Wベッドルームがあります
 
 
和室の隣りに半露天の温泉があり、蝉の鳴き声を聞きながらのんびり過ごせます
 
温泉は加温してありまして、サラサラの気持ちのよいお湯でした 
 
バスアメニティは「アロマエッセ」
 
香りが大好き֥ϡ 
 
 
 
ほっとひと息ついたところで、館内の探検に出発です
 
DSC07231.jpgすご~く廊下が長くて。。。回廊?迷路?

うろうろしていると至る所で宿主さんのお心遣いが。。。

DSC07234.jpg地酒コーナーや、DSC07232.jpgハーブティー等いろんなお茶コーナー
DSC07239.jpgDVDや本、
 
その他、お手紙を書くスペースなんかもございます(すべて無料)
 
 
どこかに似てるなぁ、と思ったら、
 
山形の 名月荘さんをちょっとコンパクトにした感じでしょうか
 
名月荘さんと言えば(?)「山形名物、玉こん踊り食いコーナー」勝手に命名Ф
 
大浴場入り口付近、フツフツ煮立った鍋に玉こんにゃくがセットしてありまして 、
 
湯上がりアツアツBodyで、熱々の玉こんをセルフでいただけるという渋い演出でございます
 
ぷう夫は部屋から勝手にビールを持ち出して、ひとり玉こん祭りを催しておりました 

迷路のような廊下に充満する、冬のコンビニのような香りとは裏腹に

お出汁がしみた玉こんの奥深い味わい。。。忘れられません 

恐るべし、玉こん。。。いえいえ、名月荘さん自体も素晴らしい温泉宿でございますよん
 
 
 
お食事はお部屋食となりまして
 
DSC07243.jpgお造り
DSC07251.jpg島根和牛ステーキDSC07246.jpg島根和牛陶板焼きDSC07256.jpgのど黒塩焼き、牛スジ煮込みetc.
 
盛り沢山で、お酒もすすんじゃいます 
 
 
そお言えばこちら、
 
お食事担当の方がイケメン君で「まさや(仮名)と申します」と、爽やかにご挨拶され、
 
(ほう、男性とは珍しい。しかもかっちょいいしԥ󥯥ϡ)と、思わず気が緩んだところで
 
「お飲物はどういたしましょうか?」と、きました
 
そこでふと思い出すのは、5月にお泊まりした アルカナイズさん。。。
 
あちらはあちらでバトラーさんからソムリエさんまで、そりゃもうイケメン揃いでして。。。 
 
ぽ~っとなって油断していると
 
「ワンランク上のコースはいかがですか?(¥12600から¥18900にUP)」
 
「お次のワインは、いかがいたしましょうか?」 
 
「いいホワイトアスパラが入りましたがいかがですか?」 
 
「水はミネラルウォーターでよろしいですか?」
 
キラキラ真っ直ぐの目&至近距離でなんだかんだオススメされ続けます
 
まさか、頬を緩ませて財布の紐まで緩まそうって魂胆っ?? 
 
最終的に、ぷう夫さん鼻血ぶーのエクストラチャージが待ち受ける結果に(爆)
 
余裕の無い人間が行くとこうなっちゃいました、という笑い話でございます
 
 
で、こちら樋口さんでも「さては同じ戦法?そうは桑名の焼きはまぐりよっ५」と
 
言わんばかりに構えておりましたが、さにあらず 
 
それどころか、女将さんから料理長さんから、
 
ワインや小鉢などあれこれ差し入れいただいて、疑ったりしてどうもごめんなさい
 
猜疑心が強いんです。。。
 
とにもかくにも、美味しい食事にシュワシュワ発砲系と白ワインを1本ずついただき
 
今宵も泥酔させていただきましたとさ
 
 
いろんな意味で、温かいお宿でございました 
 
 
毎度の事ながら、脱線話が多く無駄に長くなってしまいましたね。。。
 
いつもお付き合い、ありがとうございますݤ֥ϡ 
 
 


献立に困ったら 楽天レシピ


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://poupou525.blog.fc2.com/tb.php/113-28f6e810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。