ぷうのあれこれ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

塩麹を使って♪まるっと新玉ねぎスープ 

塩麹を使って♪まるっと新玉ねぎスープ
DSC03384 by ぷう☆pou

■材料(4人分)

新玉ねぎ / 4個

塩麹 / 大さじ1

●ベーコン / 3枚
●温泉水 / 800cc
●白ワイン 日本酒でも / 50cc
●ハーブ入りソルト / 小さじ1強
●ローリエ / 1枚
●黒胡椒 粒 / 10粒

岩塩・黒胡椒 / 適量

■作り方

1. 玉ねぎの先の部分を落とし皮をむく。根っこは切り落とさず、汚れた所だけカットする。

2.ペースト状にした塩麹をひとつひとつに擦り込んで、土鍋に並べ1時間おく。

3.●をすべて鍋に入れ蓋をして、中火にかける。

4.沸騰する直前に火を弱め、出てきた灰汁をしばらく丁寧に取り除く。

5.蓋をして1時間くらいコトコト煮込んだら、そのまま一旦冷ます。

6.再度、火をつける前にベーコンを取り出し、カリカリに炒めて軽く塩・胡椒する。

7.鍋を弱火で熱し、温まったら火を止め、岩塩で味を調整する。

8.器に盛り、細かくカットしたベーコンをトッピングにして、完成♪ 

 

詳細を楽天レシピで見る

 

      ĥϡ      Хϡ      ĥϡ

みなさま、こんにちは

本日は、モニターレシピのご紹介となります、ぷうです

いつもお世話になっておりますレシピブログさんから、

 【温泉水99】という、ネーミングだけでもパワーを感じる、

高級ミネラルウォーターを頂戴いたしました

『ロックバルーンは99』を思いだしたのは、わたくしだけでしょうか。。。笑 

  

DSC03303☆モンドセレクション金賞受賞☆

『釘を入れてもさびない』とか『油とシェイクすると乳化する』とか、

広告だけ拝見しておりますと、それってどうなの?的な、

眉唾情報(すみません)のオンパレードでå

猜疑心の強いわたくしの妖怪アンテナが、MAX反応しております(笑)

けれど、いただいてみない事には始まらない、ということでひと口ゴクリ、ふた口ゴクリ、

一気に飲み干し「うん、水だね」と、ひとり呟く平凡な舌の持ち主。。。

 

さて困りました。こんな状況でレシピを考えるって、なかなかの難題です

取りあえず、水と言えばご飯、ご飯と言えば水、ということで炊いてみました

炊きたてのご飯をひと口パクリ、

「なんじゃ、こりゃー!」と、思わず叫んでしまうジーパン刑事、ではなく、

違いのわからないわたくしにも、明らかにわかる完全無欠の美味しさです

我が家では通常、ご飯を炊くときはミネラルウォーターを使用しているのですが、

それとは全く違う味わいに、ぷう夫と共にただただ驚くばかりです

 

『お米の甘味を感じる』という表現がよくなされますが、

甘味というよりは、うま味を強く感じます

噛めば噛む程、口の中にうま味成分が広がり、鼻からぬけるなんとも言えないお米の風味

ご飯のお友なしで、白米だけをしみじみ味わってしまいました 

紅茶、緑茶、コーヒーも美味しくいれられるそうで、

ポイントは『浸透性が高いので、茶葉や豆の量は少なめに』だとか。。。

いつもの量ですと、出過ぎちゃうらしいです 

そうしていれたお茶は、風味豊かでお味はまろやか、こちらも明らかに違います

 

 

そんなこんなの紆余曲折を経て、

お試しさせていただきましたのが、今回の新玉ねぎスープです

DSC03386

塩麹を擦り込んだ丸ごと新玉ねぎを、温泉水でコトコト煮込みました

ベーコンの旨味も足して、薄味ながら深い味わいに仕上がりました

お出汁として使ったベーコンはカリカリに炒めて、トッピングに再利用しております

旨味がスープに出てしまっているので、炒める時に少し塩をふりました 

ほろほろの新玉ねぎを口へ入れると、すーっと溶けた後、柔らかな甘味が広がります 

濃い味が大好きなはずのぷう夫が「うまいうまい」と、久しぶりに褒めてくれましたw 

 

 

DSC03376クレソンの花 byぷう夫

水そのものも、まろやかでもちろん美味しいのですが、

組み合わせた素材の旨味を引き出すことで、最も威力を発揮するような気がします 

温泉水の絶大なパワーをじわじわ感じ始めた、わたくし

今すぐにでも購入したい。。。

毎日のお料理をこちらの水で作ってみたい。。。そう思ったのは確かです

が、如何せん、お値段が。。。

2リットル × 6本で1890円なり

 

頼むぜ、ぷう夫さんФ 

 

 


 献立に困ったら 楽天レシピ   温泉水99を使った料理レシピ
                 温泉水99を使った料理レシピ


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

トラックバックURL
→http://poupou525.blog.fc2.com/tb.php/211-bc240af6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。