ぷうのあれこれ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

由布院温泉 二本の葦束 後編 

みなさま、こんにちは

阿藤快です、嘘です、ぷうですw 

 

由布院の旅館は総じてお高め設定なのですが、

御三家(玉の湯、亀の井、無量塔)とまではいかずとも、

こちらのお宿も、高級旅館という括りで間違いないと思います 

それなのにと言ったら失礼ですが、お食事が「なんだかなぁ」な内容で。。。

初めてではないのでなんとなく予想はしていましたが、

再訪して曖昧な記憶が確信に変わりました(笑)

 

 

お食事は別棟の、お食事処でいただきます 

DSC07802

白いのはお餅で、ひとつずつ枝にくっつけた花のような演出...とっても綺麗餭

 

DSC07766

テーブルには、すでに『前菜』数品と、

点火されるのを待つばかりの『豊後牛のすき焼き』がセットされています

これだけでもう「なんだかなぁ」な、わたくし。。。

着席と同時に飲み物を聞かれ、すき焼きも点火開始です 

その間に、並べられた前菜をいただきます

どれもまあ特筆すべきこともない普通のお味(濃いめ)で、そして冷たい。。。

 

DSC077672人分ずつ

「すき焼き、どうぞ〜」というお宿の方の声かけで、いただきます

なんと申しますか、すき焼きというより、もう煮込みですね

「なぜに全部ぶっこんでの点火? せっかくの豊後牛が泣いてるぜ?」

口にはしませんが、わたくしの心の変化にすぐさま気づく反笑いのぷう夫

そんな目で見るなぁぁぁ...

 

お品書きが無いので、次に何がくるのかわからずお酒選びも迷います

ま、ビール、白&赤ボトルと満喫させていただきましたけども。。。

そして、すき焼きをいただいてる最中に、2品やってきます 

DSC07770

まさかのオニオングラタンスープ

すき焼きと??マリアージュ??

 

DSC07771

なんか忘れましたが、確か自然薯と根菜の揚げ物だったかと。。。

 

 

ここで「この後はお食事になりますが...」と、メインがすき焼きだったことが判明w

「どうぞお願いします」と承知した、〆のご飯物が、これ!

DSC07772 

はい、きました、スッポンのおじや〜

わたくしの頭の中のはてなマークが、目から耳からドロドロと。。。笑

んで、デザートは白玉ぜんざい(もう写真も省略w)

 

 

そもそも『すき焼き』って嬉しい?

旅館に行って、鍋系を出されると途端にがっかりするのはわたくしだけ? 

奥さまは日頃の家事から解放されて、非日常を求めとるわけですよ

自分では作れないような美味しいもの、珍しいものを、楽しみにしとるんですよ

それがすき焼きって... 

なんだかなぁ...

 

 

日付変わって、朝食はお正月仕様の豪華版でございます 

DSC07795 DSC07797

 DSC07794 DSC07801

お屠蘇飲み放題(飲めるかーっ)で、あとはお刺身の盛り合わせがありました

まーねー、こういうのって本当に好みの問題なんでしょうけども、

「朝からこんなに攻められても...」ってなとこが正直な気持ちでございまして(笑)

 

「夜に出してよ!よーるーにっ!」

テーブルをバンバン叩いて叫びそうになるくらいの、おつまみ系オンパレードwww 

予想通り、姪っ子たちは「味が濃い〜(涙目)ご飯ください!!!」となってましたが 

 

      ĥϡ      Хϡ      ĥϡ

 

訪れる人全員に満足してもらえるなんて、それは不可能に近い事だと思います

重々承知しております、しておりますがね、今回のお食事はホント残念でした。。。

それ以外が素晴らしいだけにホントもったいない。。。 

『このクラスだったらもっといいとこが。。。』 

わたくしの率直な感想です

再々訪は...

ないんだなぁ...Ф 

 

お母さん、ごめんなさい

 

 

=コメントをくださる方へ= 

いつも嬉しいコメントありがとうございます

去年までは、コメントのお返事をこちらでさせていただいておりましたが、

今年から、みなさまのブログの方へお返事させてください

ブログをお持ちでない方には、こちらでお返事させていただきます

どうぞよろしくお願いいたしまーす֥ϡ

 

 

 

献立に困ったら 楽天レシピ


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Re:由布院温泉 二本の葦束 後編(01/20)  

ぷう☆pouさん、こんにちは。
あはははは~♪
今回も沢山、わらかしてもらいました!
ぷうさん、文章お上手☆
この献立はすごい!私でも怒るかも~
どこから出てきたの、すっぽん!!!
この統一感のなさも、すごい!
「総料理長を呼んで来い!」…
お部屋と温泉が満足と言うことで^0^

masakohime #79D/WHSg | URL | 2013/01/20 14:12 * edit *

Re:由布院温泉 二本の葦束 後編(01/20)  

う~~ん。
このお食事内容だったら定山渓?(失礼。。。)
朝と夜の逆転劇ですね。
「クチコミ」欄に、しっかり書くべきですよ。
次の方のためにも。

アイール #79D/WHSg | URL | 2013/01/20 18:08 * edit *

Re:由布院温泉 二本の葦束 後編(01/20)  

こんばんわ(´∀`)ノ
ぶっほほほほぉ~
なんか見た目た感じと単品で見れば
がんばってる感ありますが・・・
確かに鍋はガックシきますし、統一性がなくもったいないですよね
わらかして頂きました( ´艸`)

*まろり* #79D/WHSg | URL | 2013/01/20 18:45 * edit *

Re:由布院温泉 二本の葦束 後編(01/20)  

豪華九州の旅ですか。うらやましいです。
このお宿の食事は人手不足を感じさせますね。
地方は若者欠如で働き手が足りないから、小エネメニューになるんですね。きっと。

Ashly5050 #79D/WHSg | URL | 2013/01/20 21:00 * edit *

Re:由布院温泉 二本の葦束 後編(01/20)  

ぷうさんこんばんは。

旅のだいご味はやっぱりお料理。
それが・・・統一感なくてこれはこれですごいですね。
いったい焦点はどこなのだろう~。

東雲A #79D/WHSg | URL | 2013/01/22 22:39 * edit *

Re:由布院温泉 二本の葦束 後編(01/20)  

ぷう☆pouさん、ブログにコメントありがとうございました♪
レシピもお世話になりました♪
あちこち旅されてるんですねー!私も旅好きなので、ゆっくり拝見させていただきたいです♪♪

metalco #79D/WHSg | URL | 2013/01/23 11:16 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://poupou525.blog.fc2.com/tb.php/250-10c24113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。