ぷうのあれこれ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

トム様主演☆オブリビオン観てきました♪ 

みなさま、こんにちは

トム・クルーズ主演映画『オブリビオン』を観てきました、ぷうです

ネタばれしちゃってますので、これからご覧になる方はすっ飛ばしてくださいねw 

 

 

オブリビオンの場面カット画像 

わたくしにとってのトムさんと言えば、

まずは何と言ってもティーンの頃に観たトップガンでございます

バイクに乗って、教官役のケリー・マクギリスの元へ颯爽と走る若きトムに、

ときめいた方も多いのではないでしょうか 

とは言え、わたくし自身アイスマンことヴァル・キルマーに釘付けでございましたw

トムのお相手であるケリー・マクギリスがかなり年上の女性に見えて、

二人の恋愛模様に感情移入しにくかったというのが正直なところ。。。

ま、「年下男との恋とかありえないんですけど〜」などと、

鼻白んでたわたくしも、今となっちゃ姉さん女房

人生、何がどう転ぶかわかんないものですね、くわばらくわばら...笑

 

その後のトムさん出演の作品もほとんど拝見してまいりましたが、

『好きでも嫌いでもない俳優さん』という位置は変わらずで。。。

とにかく誰を演じても”いい人トム”

悪役の『コラテラル』ですら、彼の人の良さがあちらこちらに垣間見えませんでした?

ぶれない安定感。。。トム・クルーズだもの ݤ

んで、オブリビオン。。。忘れ去ること『忘却』という意味ですね

舞台は地球外生命体との戦いの末、廃墟と化してしまった地球

生き残った人類は、遠く木星の衛星タイタンへの移住を余儀なくされます

パートナーと二人きり地球に残って、あっちこっちパトロールするのがトムさん

いい人の彼にぴったりな、今回も実直で正義感の強い役どころです

 

途中、不時着した宇宙船の中からトムの事を知ってる元ボンドガールが登場したり、

誰も住んでいないはずの地球でワイルドなモーガン・フリーマンと遭遇したり、

たまに思い出す謎の記憶なんかもはさみつつ、

彼の頭の中は、徐々に『はてなマーク』でいっぱいになります

そして疑問を解決するべく、真実に立ち向かうトム...そこには驚愕の事実が!っつってねw

               

驚愕の事実と言うよりか、死んだはずだよお富さん的なオチで。。。

クローンである自分は死んじゃったけど、別の俺クローンが出てきて、

「わーい、あなたのスペアがいてよかったぁ」って。。。なる? 

ハッピーエンド好きのぷう夫もさすがに納得がいかないご様子

ぷ夫「クローンおっけーって、なんかずるいよね」 

ぷう「ほんと、ぷう夫が何万体もいるなんてゾッとするわ〜面倒くさくてしょーがない」

ぷ夫「だよね〜、俺ってまぢ面倒くさいもんね〜ってバカッ」 

 

      ĥϡ      Хϡ      ĥϡ

 

毎度ながら好き放題に書かせていただきまして。。。Ф

トロン・レガシーのジョセフ・コシンスキー監督らしい、

美しく幻想的な映像がとにかく素晴らしいです

M83の浮遊感漂う音楽も心地よく、アナザーワールドを堪能させていただきました

オチを言ってしまいましたが、いろんな解釈があるかと存じます(笑)

imaxとか、大きめスクリーンで。。。֥ϡ

 

 

 

献立に困ったら 楽天レシピ


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Re:トム様主演☆オブリビオン観てきました♪(06/20)  

(o_o) うーん、あまりお勧めではないと言うことかな。
あんないい男なのに好きでも嫌いでもないんですね。
でも、わかる。トムはいい人。
私はハイスクール卒業間際で親の留守中にはちゃめちゃする映画をたまたま見て、印象に残っていました。
それがトム クルーズだと後で知って、やはりオーラがあったなあと感心したものです。
今、レオ様の華麗なるギャッツビーをみようか迷い中。
ロバート レッドフォードの印象が強いので、今更という気持ちとどうなってんだかと言う好奇心と。

Ashly5050 #79D/WHSg | URL | 2013/06/21 15:41 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://poupou525.blog.fc2.com/tb.php/276-f32fe208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。