ぷうのあれこれ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

夏休み【4】 新潟→山形 はらことカモメとクラゲと金魚 



みなさま、こんにちは

新潟から日本海側を北上して山形へまいります、ぷうです

その前に、ヴィネスパさんの朝食を...

 DSC00579

シンプルな和朝食です♪

お魚は煮魚(カワハギ)か鮭の塩麹焼きから選べます

多からず少なからずのちょうど良い量で、魚沼産コシヒカリが最高に美味しい֥ϡ

 

C/O後、我が愛車ぷうぷう号がえらいこっちゃの状態で、二人で呆然となりました

敷地内の駐車場にひと晩停めていたのですが、

スプリンクラーが原因なのか何なのか、白い水あかのようなものが全面に!!

濃紺なので白とのコントラストが映える映える(笑)

ぷ夫「これがホントの水玉模様だね、ってばかやろう」

口は悪くても温厚なぷう夫さん、滅多なことでクレームは申しません(内弁慶とも言うw)

奥歯をぎうぎう噛み締め、ガソリンスタンドへと直行です

あれが一体なんだったのか未だにわからないのですが、

訪問のご予定がある方は、駐車される場所にお気をつけくださいませ... 

 

 

洗車という予定外のイベントで時間をロスし、気付けばもうお昼近くです

ランチの場所は、前日から決めておりました村上にある松浦家さん

名物の『はらこ丼』を是非とも食したいと、ぷう夫たっての希望です

 DSC00588

村上と言えば鮭の街、通りを走っていると軒先に吊された鮭をあちらこちらで見かけます

ぷ夫「名物は”はらこ丼”だよ、ぷうちゃん!」

ぷう「じゃ、天ぷら蕎麦で!」 

DSC00591

あまのじゃくでごめんなさい・・・お蕎麦も美味しかったよw

はらこ”と”いくら”の違いってご存知でしょうか?

ハイ、どちらも一緒だそうでございます

こちらの方面では”いくら”のことを”はらこ”っておっしゃるそうです(女将さん談)

ぷっちぷちの弾力は、顎に対してけっこうな負担が・・・新鮮な証しですね餭

 

 

日本海を眺めながら国道345号を北上しつつ、笹川流れに寄って船に乗り、

DSC00622

普通に買えば1袋40円で済む『かっぱえびせん』を、船内特別価格100円にて購入し、

それをかもめにプレゼントという、豪勢な遊びを堪能しました(笑)

 

 

かもめの冷めた視線に疲れちゃったので、癒しを求めて鶴岡市立加茂水族館へ・・・

展示数世界一のクラゲ水族館で、ぷう夫も楽しみにしていました

1930年に『山形県水族館』としてオープンして以来ですから、

建物からなにから、かなりの年季を感じます

DSC00647

「生け簀??」

なんとも斬新な展示で・・・すみません・・・笑

ガラスは結露しまくってるので、窓ふきワイパー的なものがちゃんとセットされてますw

それできゅっきゅと拭いて、お魚さんとご対面ってな感じです

ガラス枠の黒カビもまた歴史を感じます


古さ際立つ水族館ですが、ご自慢のクラネタリウムはすごい!それに尽きます

DSC00698

水の流れに任せて、踊るようにふわふわ舞うクラゲはいつまでも見飽きません

加茂水族館は来年、新館としてすべて生まれ変わるそうです

アナログ感満載の今の建物が無くなるのは、ちょっぴり寂しい気もしますが・・・

 

      ĥϡ      Хϡ      ĥϡ

 

現在、日本橋で開催されています『アートアクアリウム』

こちらの主役は金魚ちゃんです

DSC01404 DSC01471

    DSC01479

『ゆかたで日本橋へ』ということで、ゆかた着用の方には様々な特典があるようです

っていうか、すごいです、これ・・・もう1回行きたい、いえ行きます

東京は9月23日まで、名古屋は10月1日まで開催されています


もう、ぜひぜひݤ

 

 

 

献立に困ったら 楽天レシピ


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

トラックバックURL
→http://poupou525.blog.fc2.com/tb.php/293-5acc7ede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。