ぷうのあれこれ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

おいしいコーヒーの淹れ方教室♪レポート【1】 

みなさま、こんにちは

家事一切なんにもしない夫と暮らしてます、ぷうです

わたくしのことを便利屋かお手伝いさんと思ってるんじゃなかろうか、と思うこと多々あります

ご飯の準備&片付け、掃除洗濯、まずいたしません

洋服も脱ぎっぱなし、床になにか落としてもそのまま拾いません 

わたくしが片付けちゃうから甘えてるんだわ、と丸まった靴下をそのままにしていたら、

何日でも俺は平気、そうこうしてるうちに埃が積もってきたのでわたくしのほうが根負けしました

感じなくてもいいはずの敗北感・・・なんでやねん

 

そんな亭主関白ぷう夫さんですが、唯一と言ってもいい特技がございます

なにを隠そう、コーヒーをいれるのがお上手֥ϡ

のろけてるわけでもなんでもないんです

彼のいれてくれるコーヒーが世界で一番美味しいとホントに思ってます

ペーパードリップでいれるごくごく普通の方法で、

使うコーヒーの量も一緒なのに、わたくしがいれるものとは明らかに違うのです

  

 

写真: DSC02409 

ぷう夫のコーヒーが世界一なのかを確かめに(?)、レシピブログさん&UCCさん主催のイベント、

『おいしいコーヒーの淹れ方教室♪』に参加させていただきました

 

 

DSC02407 

ご紹介いただくキューリグネオトレビエ と共に、

vivianさんのめちゃキュートなアイシングクッキーも展示されておりまして、

思わず魅入ってしまうわたくし・・・描きながら、手、ぷるぷる震えないのかしら・・・

 

 

DSC02367 

さて、まずはコーヒーアドバイザーでいらっしゃるぷう夫のライバル(?)上田さんから、

コーヒとはなんぞやレクチャーを受け、

ペーパードリップ式での美味しいいれ方のコツをご教授いただきます

 

せっかくなので簡単にご紹介しますね餭

DSC02374

まずは準備・・・ドリッパーからサーバー&カップ、あらかじめ温めておくこと。

ペーパーフィルターは底と側面の部分を互い違いに折り、ドリッパーにぴったりセットすること。 

 

DSC02375

コーヒーの量は1杯分で10〜12g。

きちんとスケーラーで測っていらっしゃいました。 

 

DSC02376

お湯の温度は95度前後、沸騰して火を消した後のぽこぽこが鎮まった頃。

まずは『蒸らし』・・・少量のお湯を粉全体に均一に含ませ、20秒ほど蒸らす。

サーバーにポタポタ落ちてくるくらい。 

 

 

DSC02377

『抽出』・・・80cc、40cc、20ccの3段階で抽出します。

「の」の字を書くように、中心で小さく注ぐ。 

また、コーヒーの表面に対してお湯が直角に落ちるように、真っ直ぐ注ぐ

 

DSC02378

やりがちなのがペーパーフィルターの壁面についたコーヒーの粉に、

壁を壊すように、ぐるっとお湯をかけちゃうやり方・・・

コーヒー全体からまんべんなく美味しさを引き出すためにも、あれはNGだそうです

  

     ĥϡ      Хϡ      ĥϡ

 
 
いや、いや、やっつけぷう夫はこんな丁寧ないれ方じゃない・・・
 
そっか、俺の愛情1滴が効いてるんだわ、って言ってる自分が気持ち悪く
 
すみません
 
突然の雨に気が動転してしまったようです

なんにもしない人だから、単にハードルが低くなっちゃっただけなのかもしれませんねФ

 
 
vivianさんのおいしいベーグルとネオトレビエ情報はまた次回・・・
 
 
 
 
 
 
秋のコーヒー教室
秋のコーヒー教室

  

献立に困ったら 楽天レシピ


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

トラックバックURL
→http://poupou525.blog.fc2.com/tb.php/319-94e40540
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。