ぷうのあれこれ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

新感覚ライス・メニュー「カル・ボウル」特別試食会【2】とカレー風味のライスサラダ♪ 


カレー風味のライスサラダ♪
写真: カレー風味のライスサラダ
ぷう☆pou

■材料(約4人分)
カルローズ 普通の米でも / 200cc
グリーンピース / 20さや
パプリカ / 1/2個
レーズン / 大さじ3くらい
●グリーンピースの茹で汁 / 200cc
●カレー粉 / 小さじ1
●ナンプラー / 小さじ1
●オリーブオイル / 小さじ1
●塩・胡椒 / 少々
◇EXVオリーブオイル / 大さじ1
◇レモン汁 / 1/2個分(大1くらい)
◇塩 / 小さじ1/4
◇胡椒 / 少々

■作り方
1.カルローズは30分ほど水に浸け、ざるにあげておく。

2.小鍋に湯を沸かし、塩少々(分量外)を入れて、さやから外したグリーンピースを好みの硬さに茹でる。
茹で上がったら冷水にさらし、ざるへ。

3.●を鍋にすべて入れ混ぜる。
カルローズを入れて軽く混ぜ、上にレーズンを散らす。
蓋をして最弱火で7〜8分加熱する。

4.この間に、パプリカを1cm角にカット。

5.◇を混ぜ合わせ、パプリカ、グリーンピースを入れ混ぜ、マリネする。

6.【3】の蓋を取り、水分が残っているようだったら火を強めて、水分を完全に飛ばす(2〜30秒くらい)。
ざっくり全体を混ぜる。

7.粗熱が取れたら、【5】のボウルに入れ混ぜる。
塩・胡椒で味を調え、完全に冷めたら冷蔵庫へ。

詳細を楽天レシピで見る


                      


みなさま、こんにちは

カリフォルニア産のお米カルローズ体験レポの続きです、ぷうです

おみやに2袋もいただいたので、余計なプレッシャーを感じずお試しも気楽にできるってなもんで(笑)

ありがとうございます、USAライス連合会の皆みなさまw



試食させていただいた時に感じたぱらぱらツブツブ食感を活かしたくて、ライスサラダを作ってみることにしました

写真: カレー風味のライスサラダ

すぐに調理できるお手軽さがカルローズのポイントですが、スープと一緒に炊き込みたかったので今回は30分ほど浸水させました

ナンプラーで風味付けしたスープが無くなるまでコトコト、コトコト・・・

ざっくり混ぜたら蒸らしを兼ねて、粗熱が取れるまで蓋をしたままおきます

できたてホカホカはピラフのようで、それはそれで美味しく、味見のつもりが止まらないっす



写真: カレー風味のライスサラダ

たっぷり味見を堪能したら、マリネしておいた野菜と合わせて冷蔵庫でしっかり冷やします

時間が経ってもぱらぱら食感が変わらないのもカルローズの特徴ですね

水分を吸い込んでもっさりするわけでもなく、あくまでもアルデンテ

「芯が残ってんじゃね??」

・・・アルデンテのなんたるかを理解していない輩が若干1名おりますが、おいといて・・・笑



写真: ライスプディング

試食会でご馳走になった『ライスプディング』も作ってみました(←いちばんのお気に入り)

カルローズ  75cc
牛乳     500cc
バニラオイル 少々(レシピではバニラビーンズ1本)  
ラカント   50cc(レシピではグラニュー糖)  

教えていただいたレシピとはちょっと異なりますが(笑)

こちらを鍋で煮立て、コトコト、コトコト・・・

仕上げに、擦りおろしたレモンの皮&塩で味を調えて・・・

ロバートさんのレシピではブルーベリーソースでしたが、ラカント使用のレンジで♪いちごソースをかけました

プディングは我が家には甘めだったので、次回はもうちょいお砂糖少なめでいこうと思います

カルローズを使ったレシピはUSAライス連合会さんのHPに、たくさんありますので、ぜひぜひ ♪



「日本の米が一番うまいってことアメリカさんに教えてさしあげなさい。えっへん」と、

銀しゃり中年ぷう夫に見送られたわたくしですが(笑)、

サフランライス然り、ライスサラダ然り、プディング然り、その国のレシピにはその国の食材がなによりマッチするんだわ、と改めて思った次第です

同じお米と言えども世界は広し・・・お米も用途に合わせて使い分けするべきなんでしょうね


とにもかくにも糖質制限中年夫婦の身体に久しぶりの白米は沁みました

ありがとうございます、ごちそうさまです






USAライス連合会の皆さま、ロバートさん、東京調理師専門学校の皆さま、レシピブログさん、

貴重な体験をありがとうございました




関連記事
スポンサーサイト

[edit]

こんにちは

早速、美味しそうなレシピ♪
写真も素敵ですよ~~^^
同じお米でも国が違えば全く異なりますね。面白いです。

ぷうさんも悲しいお別れがあったのですね。
夢中で料理をされるお気持ち、とてもよく分かります。
永遠の命なんてないと分かっているのに・・・寂しいです。

楽しい事、沢山見つけていきましょう!

千芽々 #- | URL | 2014/04/18 17:07 * edit *

こんばんは!
このレポを待っていました~☆
パラパラのお米。タイでもイタリアでもなく、カルフォルニアのお米!
このパラパラ感が素敵♪
リゾットにもピッタリでしょうね。IHで炒飯に苦戦しているので、これなら上手にできるかしら?と期待が膨らみます。芯が残っているのは、あきらめていただいて(爆笑)パエリアなどにも使ってみたいです。
カレーのライス、綺麗な色ですね。グリンピースとレーズンとのコントラストも素敵で、ご飯と言うより、素敵デザートに見えます。
お料理も写真も、やっぱりぷうさんのセンスは抜群です^0^

masakohime #TSqh09ZY | URL | 2014/04/19 01:03 * edit *

千芽々さんへ♪

千芽々さん、こんにちは!
お忙しい中、ご訪問いただきありがとうございます。
体調くずされていませんか?

なんだかずっとPCを開く気分になれず、そうこうしているうちにレポートの締め切りが・・・
だけどすることがたくさんあるって、気分転換にもなりますし、少しずつ前進ですね。

気付かないところでお疲れが溜まっていらっしゃることと思います。
ご自愛くださいませね。
なかなか遊びに行けず失礼しております(´;ω;`)

ぷう☆pou #- | URL | 2014/04/22 16:35 * edit *

himeさんへ♪

himeさん、こんにちは。
ご無沙汰してしまって、失礼しております。

そうなんです。先日ご連絡させていただいたのは、こちらのイベントで・・・
本当になかなかお目にかかれませんね(笑)
また楽しそうな会がありましたら、今度は先にご連絡させていただきますね〜(´∀`)フフ

いつも温かいコメント、ありがとうございます。
今日も励みにさせていただいております♡
頑張らねばっ

ぷう☆pou #- | URL | 2014/04/22 16:41 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://poupou525.blog.fc2.com/tb.php/372-f87ddc7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。