ぷうのあれこれ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

松本の扉温泉 明神館(お部屋編) 

みなさま、こんにちは

風が心地いいですね、ぷうです

 

本日は、「明神館」さんのお部屋について。。。

 

なんてったって創業1931年、カウントするのも面倒くさい歴史ある建物

大事に建て替え建て増しながらの、古さと新しさが混在する不思議ワールドです

 

とは言え、やっぱり一番落ち着くのは比較的新しい「青龍庵」でしょうか 

3階と4階に、2部屋ずつあります (お気に入りは426号室) 

DSC04046.jpg先日お世話になりました425号室 

 

部屋の作りは似たような感じで、部屋付きの温泉が

石造りの「露天」か、檜の「半露天」かくらいの違いです 

DSC04051.jpg洗面所からシャワーブース

アメニティはもうちょっと頑張っていただきたく。。。(笑) 

 

DSC04058.jpgシャワーブースを出ると、半露天

さらさらのお湯が気持ちいいです֥ϡ
 
 
 
そうそう、明神館さんの好きなところがまたひとつ、ベッドです 
 
旅館&ホテル業界(業界?)では
 
シモンズ派とシーリー派とに分かれるところですが
 
明神館さんは、シーリー派です 
DSC04047.jpg
 
シモンズ製のあのがっちりした硬さとは対照的に
 
シーリーの包み込むような柔らかさ。。。
 
好き好きだとは思いますが、ぷう夫婦には見事マッチしてしまうのです
 
 
家のベッドもHoneydewにしちゃったくらいの惚れ込みようですФへへ
 
万年腰痛持ちだったぷう夫の痛みがすっかり消えて無くなり
 
いびきもひどかったのですが、スヤスヤ静かに眠るようになり
 
寝返りの回数も減り、目覚めもすっきりです
 
と、半ばシーリー社のセールスレディのようなトークになってまいりました(笑)
 
 
あ、でも明神館さんの枕だけは、いただけない 
 
意味なく高さのあるあの枕、なんとかご検討願いたいものです 
 
朝、起きると首がシワシワになっちゃうの ܤ
 
 
 
 
明神館さんには、様々なタイプのお部屋があります
 
ぷうが、朝起きて大浴場まで歩くのが面倒なので
 
お風呂付きの部屋に滞在させていただくことが多いです
 
でもまあ、温泉や他のパブリックスペースも充実しているので
 
お風呂付きの部屋にこだわる必要はないような気もします
 
和室はやはり長い年季を感じずにはいられませんが
 
ぷう夫は「お鷹ベッドルーム」がお気に入りです。。。シーリーですし
 
 
 
 
 ジャグジーとか炭酸風呂(写真なくてごめんなさい)付きとかもあります。。。
IMG_3827.jpgきゃっきゃ喜んでたのは最初だけ(笑) 
 
 
 
明日につづく。。。֥ϡ
 
 
 
献立に困ったら 楽天レシピ


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://poupou525.blog.fc2.com/tb.php/56-0c11dfb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。